r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2017年

01月28日

(土曜日)

欅坂46の握手会(1/21,22)

幕張メッセまで欅坂46の全国握手会と個別握手会に行った。

欅坂46は去年の夏の終わりくらいにハマりました。きっかけは冠番組「欅って、書けない?」です。人数多くてとても覚えられないと思ったけど、繰り返し番組を見てメンバーのキャラがわかってくると今までぼんやり見ただけだったMVも全然違って見えて、在宅の楽しさを知り、そこからは早かった。

自分にとって初の全国握手会はその日夜勤があったのでミニライブだけ。あわよくば1回くらい握手にも参加できたらいいなと思ったのですが、11:30スタートのミニライブに7:30から並び、約1時間のライブも半分がMCで、終わったあとも退場できるまで待たされるので、この後また大行列に並ぶなんて考えられないくらい疲れ果ててしまいました。
ライブはA3ブロックでステージから1番近い場所を引けて、ブロックの真ん中らへんで見れました。個人的な見所はタイトル曲"二人セゾン"の2番で佐藤詩織さんがバレエ隊(←勝手に命名)を引き連れて華麗にセンター位置にくるところからの流れと、"大人は信じてくれない"の「やさしさに触れるだけで~」で小林由依さんと志田愛佳さんが対になって超絶かっこよく踊るところです。ここだけに集中して、あとは疲れてたのでちょっとぼんやり見てました。やっぱりあのすばらしかったワンマンを体験した後だと1曲ずつMCが入る構成はダレます。ワンマンと比べるのはアレですし、MCはMCで興味深いですけど早く終わってくれ感が勝った。CD1枚でこれだけたくさん見れるのはお徳!!なのですが、わたしはもう懲りました。もう全国握手会は行かないかもしれません。もしくはふらっと行って開演ギリギリに入るのがよさそう。今回は運良く前で見れたけど早くから並んでステージからはるか遠方のブロックに放りこまれたら目も当てられない。


翌日の個別握手会は夜勤明けで4部から。握手券付きCD申し込みが曲のタイトルも発表されてない段階ではじまり、特に決まった推しもいないし誰と握手したいかもよくわからない&でも人気メンバーは1次抽選で完売するということでテキトーに申し込んだら2/18分も含め予想より結構な数が当たってしまいました。超スーパースターの最強センター平手さんもゲトれた。否、皆が2016年大ブレイクしたスターです。
で4,5部で漢字欅5人、ひらがなけやき1人、合計12回握手をしました。

4部 平手→米谷→平手→米谷
まずは最強センター平手さんです。待ち列も長かった。細かい花の刺繍(?)が入った黒のワンピースに黒のエアプレストという実に可憐なイデタチで髪を結ってました。短く3言やりとりできたのですがこれは一生忘れることができないでしょう。2回目のとき初回にわたしが言ったことに対し気の利いたレスポンスをくれました。なんのことだかわかりませんね。内緒です。
よねさんはちょっとダサい格好でテレビのとおりのよねさんでした(後にダサ私服選手権で優勝した織田奈那さんとトップスを交換したと知る)。あと化粧がちょっと濃かった。3rdシングルの個人PV「文學ガール」が最高でその中で朗読している太宰「女生徒」、夢二「秘密」、漱石「夢十夜」全部自分のどストライクだったので、そう伝えました。ブログで漱石に興味を持ったようなことを書いていたので聞いたところ「坊っちゃん」しか読んでないそうです。なので「三四郎」をオススメしました。
時間に余裕があったのでよねさんとの握手が終わってすぐ5部の待機列に並びました。4部終了後にひらがなけやきの佐々木久美さんの生誕祭がありましたが、並んでた待機列からは遠くてあまり見えませんでした。最後オタクをバックに記念撮影をしていてこんなのメジャーっぽくない!と思いました。でも佐々木さんに終始ハンディカメラマンが付いててすごい!メジャーだ!とも思いました。

5部 渡辺→志田→潮→米谷→土生→潮→米谷→渡辺
渡辺梨加さんはテレビと違ってすごい積極的でハキハキしゃべる。ギャップに驚きました。でテレビのまんま超美形。お笑い好きなだけあって返しも面白かったです。マジ笑った。これは券をまとめ出ししてみたくなる。
志田さんは"大人は信じてくれない"のダンスがすごくかっこよくてちょー好きと伝えたらすごいオーバーリアクションでよろこんでました。はじける笑顔がぜんぜんクールじゃなかった。あとイメージより背が高い。
ひらがなけやきの潮ちゃんはひらがなで1番気になる存在。こっちは剥がされてるのに横に移動してきてくれて手を離さないとてもいいコ。推すぞ!
FIVE CARDS最高とか欅イチのピュアキャラとか土生家のクリスマスエピソードがNo.1‼︎等々伝えたいことはあったのにパジャマ姿の土生ちゃんを前にしてなぜか無言になってじっくり見てしまった。身長を聞かれたので答えたらもっと背を伸ばしたい!と元気におっしゃってました。
最後よねさんに握手で定番(になっていると思われる)「大丈夫やで!」をいただき終了。

1時間半で8回もまわせるか不安で焦りましたが、スタートから待機できてたので終わってみればちょっと余裕ありました。
列並び中に隣のレーンの様子がパーテーションの隙間から見れるのですが、長沢くんの握手がとてもハイテンションで楽しそうでした。剥がし完全無視の横移動もすごい。リラックマのパジャマを着た長沢くんがプロレスの力比べみたいな体勢から他メンバーのネタとかいろんなことをやっていた。あれが噂の「なーこ、なーこ」なのか…

で、握手会を終えた順からメンバーが捌けていくのをながめつつ、今回握手したかったけど券がなくてできなかった佐藤詩織さんの握手をパーテーションの隙間からしばらく見て帰りました。まだまだ推しは決められそうにありません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア