r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2014年

12月29日

(月曜日)

2014ネクロ魔観戦記(7月〜9月)


NECRONOMIDOLメモ

7/12 代々木公園
6/30のデビューライブを逃して次いつだろうと思っていたら代々木公園でゲリラライブをやるとのことで、灼熱の池袋東武屋上リリスクを見てから代々木公園へ向かう。
通りすがりの外国人や某アイドルグループのTシャツを着ている人たちに囲まれてラジカセ&生の声でカバー曲を歌って踊っていた。MV見たときは曲があまりピンとこなかったが、暗黒舞踏みたいなダンスと合わさってとてもかっこよかった。で撮影フリーみたいになっていたので写真をたくさん撮った。
ライブが終わってチェキ撮影がはじまったが、レギュレーションがまったくわからなかったしプロデューサも欧米人かつイカツイので声をかけられず目当てのCDも買えなかった。一応最後まで残って遠目で見ていた。

7/30 原宿
へびぽという過剰装飾系のイベント。狭いラウンジみたいな空間で結構混雑していた。ネクロ魔のライブ前に主催者っぽい人から静止画は撮影OKとアナウンスがあったのでライブ中ずっとiPhoneで撮ってた。
ステージがなく狭いスペースでのパフォーマンスだったけど窮屈そうでなくのびのびやっているように見えた。
ライブ後に即物販があり、CDとTシャツを購入して最年長のかきざきさんがツイッターでのやりとりを憶えていてくれてたり、白塗りのさりちゃんとアーティズムの話をして共通項があって驚いた。4月のエビ中で気持ち的に一区切りついてたのもあって、まだネクロ魔をアイドルとしては見たくないというか見れなかったのでチェキは撮らずに帰った。

8/9 池袋
ネクロ魔として初のアイドルイベント。前回原宿で買った市場大介デザインのTシャツを着込んで行った。初めての爆音ライブハウスで曲のかっこよさがすごい感じられた。ネクロ魔に決定的にハマった瞬間だったと思う。新曲初お披露目がありディアトロフ峠事件のインスパイア曲だとプロデューサが物販で教えてくれた。"AZATHOTH"という曲もあってクトゥルー神話の話をたくさんした、というよりPがめちゃくちゃ話好きな方なので1話題を振ると5倍で返ってくるのでメンバーと話す時間も割かれてしまった。この時もチェキは撮らず。
デビューから見ているというオタの人と話をはじめてした。2人ともライブ中のオタ芸はしない人。推しは決まっている模様。イベント全体のお客さんがとても少ない、

8/12 池袋
平日夜のアイドルイベント。この日は白塗りのさりちゃんがモデルのお仕事で不参加、3人でのライブだった。前回よりオタが多くネクロ魔のライブでも見よう見まねでフリコピしてるがいてメンバーがうれしそうだった。自分はほぼ定位置の前寄り壁際で見ていた。爆音で揺れているだけで気持ちいい。
物販で人が数人しかいなかったので不憫に思いはじめてチェキを撮った。

8/16 目黒
鹿鳴館での2部制アイドルイベント。結構な有名どころが出るのでビビってた。1部はお客さんも多くなくあっさり、2部はイケイケな人いっぱいでネクロ魔の曲でもMIXがありました。
ネクロ魔はオリジナルが4曲、カバーが2曲でこれまで大体3曲+1曲のセットリストでやってましたが、2部ははじめてオリジナルオンリー!超絶かっこよかった。ネクロ魔知らないお客さんがオタ芸できる明るいカバー曲を入れて盛り上がってもらおうってのは分かるけど、完全にオリジナル曲だけのほうが満足度が高かった。
この日は2部通しの予約特典でメンバーが作った藁人形をゲットできたが、2人しかもらってなかった。かなり余ったはず。自分はメンバーにじゃんけんで選んでもらってさりちゃんの藁人形。

8/17 吉祥寺
メタルバンドのイベント。爆音ライブハウスでこの日もオリジナル4曲。
最前の端っこで見てたらメンバーにMCで真ん中に促され挙動不審になった。オタクはいないアウェイだったがいつもアウェイみたいなもの。
物販で暇そうにしてた最年少最小のせっちゃんがPAのパーテーションにあごをひっかけてぼーっと気を抜いてて大爆笑。照れててかわいかった。
プロデューサのリッキーさんはソフビ造形の人でもあるのだけど、そのアシスタントをやっているスタッフのコーリーさん(日本語できない)とオモチャやビックリマンシールの話を中学生英語でして仲良くなった。

8/24 秋葉原
アキドラのワンコインアイドルイベント。せっちゃんがお休み。フロアの前半分くらいイスが出てたので座って見た。
さりちゃんが緑髪からもしゃもしゃの黒ツインテールでコルセットに。いつも以上にノリノリで最前のネクロ魔オタじゃないお客さんの目の前まで迫ってて怖がられてたのが面白かった。

8/26 秋葉原
再びアキドラのワンコインアイドルイベント。るう*ちゃんがお休み。
この日も座って見てたけど、"あたいの爪痕"の全員伏せて終わるところからそのままゴロ寝でMC。テキトーに自己紹介してだらだらトークしてるのが面白すぎて思わず立った。
この日は物販終わりにフリー素材タイムが設けられてあって楽しかった。多分外から撮ってる人がいてそれにメンバーが応えてたからリッキーさんが思いつきでやったんだと思う。とてもよかった。

8/29 吉祥寺
バンドイベント。るう*ちゃんがものもらいで眼帯デビュー。ステージにちょっとしたお立ち台があってみんなちゃんと使ってた。
前回同じ場所でメタルバンドよりアウェイ感が強く、例のごとく端で見てたらさりちゃんに歌いながら腕掴まれて真ん中に促された。やっぱりステージ前に人がいないと寂しいんだそう。自分は背も高いし目立つのイヤなのでど真ん中行きにくいけど、こんだけライブやってもオタがなかなか増えないから腹くくってこの日くらいから真ん中行くようになった。かきざきさんも見守り系だからオタ芸とか強要しないと言ってくれた。

8/31 青山
7月以来のへびぽ。せっちゃんお休み。ステージがなく照明もとても暗かったが、そこそこ広くて木葉の飾りが天井に施されていて森の中でライブしてるみたいだった。とても幻想的。お客さんもたくさんいた。
ライブ終わって物販までの時間にバタリアンの曲をカバーしてるアーティストがいてかきざきさん&リッキーさんとホラー映画の話をたくさんして楽しかった。
物販後メンバーがどこかの国からの取材をノーアポで受けていた。

9/14 新宿
9/6の渋谷のライブ不参加だったので2週間ぶり。アイドルイベで豪華メンツだがせっちゃんお休み。
新しいカバー曲の初披露。明らかにオタ芸を要求されているがなんもできない。オリジナル曲とのギャップは面白いしライブを盛り上げるため、また新しいお客さん獲得には必要だとは思うがオリジナルオンリーより満足度は落ちるので複雑。狭量な自分がいやになる。
物販は他のところのオタがたくさん来た。

9/15 池袋→目黒
朝はアイドルイベで夜は鹿鳴館で東京桃尻テレビジョンも出るジャンルレスなイベント。合間に念願のTRUSH-UP!!取材というすごい日。ネクロ魔としては初ハシゴ。

9/19 吉祥寺
ガールズバンドイベント。まさかのオタ1人現場。ハートが強くなった。
この日の自己紹介は返信ヒーローものみたいな感じでスベリ具合が大変面白かったが結局1度きり。
帰りにリッキーさんが今後のことを聞いてもないのにアレコレ教えてくれた。忘れられないとてもいい日になった。

9/20 渋谷
いつものアイドルイベント。この日もネクロ魔オタとしては自分1人だけ。
セトリが自分的にはウケ狙いに走ってて笑った。リッキーさんのある弾で創意工夫をしているのを強く感じた。あとMC中にオタクに話しかけられててメンバーが普通に答えていた。

9/25 池袋
いつものアイドルイベント。せっちゃん生誕。ネクロ魔として初の生誕祭。だがネクロ魔オタは3人しかいない。どうなるのか心配してたが、そんなのはライブ前にあヴぁんだんどさんが軽く吹き飛ばしてくれた。自分たちのステージでフロアにいるせっちゃんを囲んで曲中にお祝い。驚いてるせっちゃんに、お客さんもみんな笑顔でとても感動的だった。
ネクロ魔のライブではあヴぁメンバーさんが最前に来てくれてピースフルでとてもよかった。せっちゃんは意外と簡単に泣いた。
全然人いなかったけど物販終わりではじめてメンバースタッフオタで集合写真を撮った。その写真がせっちゃんのツイッターヘッダーになった。

9/27 新宿
長時間ワンコインアイドルイベ。この日は自分のインスタグラムでネクロ魔興味持ってくれた知り合いが来てくれてうれしかった。
さりちゃんのヅラが黒髪から白髪ロング(クリーム色)に。黒が評判がとても悪かったらしい。
ライブはギャップでのウケ狙いセトリで面白かったが、知り合いの反応は自分と同じでオリジナルオンリーで見たいとのことだった。強い個性の部分を伸ばして他と差別化したほうがオタ付くと言っていた。運営的にはアイドルイベントではカバーなしじゃつらいと言ってたことがあったがメンバーはどんな意見なんだろと思った。


つづく?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア