r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2014年

12月28日

(日曜日)

2014映画ベストテン

記録として今年もベスト。

1.パズル
2.キョンシー
3.オンリー・ゴッド
4.MUD-マッド-
5.ウルフ・オブ・ウォールストリート
6.テロ、ライブ
7.ある優しき殺人者の記録
8.ニンフォマニアック Vol.1&2
9.野のなななのか
10.BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー

劇場で観た今年公開の新作から選びました。今年は前半いいペースでしたが後半失速(アイドルの所為)。でも去年の倍、60本くらい観れました。
ということで上半期ベスト5であげたのが4本そのまま入った。

1.パズル
上半期ベストから揺るがず。ソフトも出て特典映像も一緒に何度も見ました。自分主賓の上映会を11月にやらせていただく機会があったのですが(レイプがキーの映画特集)、4本目のトリでかけました。
『時をかける少女(’83)』を新宿ミラノ座で久しぶりに見て、あそこは時かけインスパイアだったのかーと感じるところがありました。内藤監督は今1番新作が見たい日本人監督。

2.キョンシー
霊幻道士イボルブ的作品。ボロいマンションが舞台なのですがとても格調高い映像美で飲み物飲むのも忘れるくらいうっとりしました。現代版のカッコイイキョンシーに幽霊のビジュアルも素晴らしく、ものすごいオチが用意されていて叫びたくなりました。

3.オンリー・ゴッド
上のキョンシーと同じうっとりする映像美とカメラワーク。クソ強いカラオケ神は今年のベストキャラです。

4.MUD
上半期の映画で上映期間中に観れなかったのですが、11月のマコノヒーオールナイトで鑑賞できたのでランクイン。大好きなOVAガンダム0080と重なるところ多く、ガン泣きでした。脇役のマイケル・シャノンがひさしぶりに好い存在感を出していたのもとてもよかった。

5.ウルフ・オブ・ウォールストリート
めちゃくちゃやるガン上がり映画。ベイの『ペイン&ゲイン』とセットで面白かった。ベスト5でマコノヒー2本、ほんとマコノヒーの年でしたねー。

6.テロ、ライブ
爆破テロのテレビ実況中継でハイテンションさがラストまで続く、韓国映画にしては短さが素晴らしい。ラストで「全員まとめて死ね!」という気持ちになるのが最高でした。悲しいけどすんごいカタルシス。

7.ある優しき殺人者の記録
みんな大好き『コワすぎ!』シリーズの白石監督がコワすぎでも言ってたとおり海外に出てお作りになられたワンカット(風)POVモキュメンタリー。これまでいろんな暴力、エロ、オカルトで魅せていただきましたが、まったく新しい着地でとてもビックリしました。監督が書かれたパンフレットの膨大なプロダクションノートにもとても感動致しました。

8.ニンフォマニアック Vol.1&2
トリアーの新作なので無条件で入ります。ボカシ問題はホントなんとかしてほしい。

9.野のなななのか
なんかすごかったとしか書けない。一体何なのだろう...圧倒的な映画パワー。分厚いパンフ買いました。今年は『ある優しき殺人者の記録』とこれしか買ってないかも。

10.BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー
愛情いっぱいのマジカル映画。ベルハーのライブは10回以上見てるのですが、この映画でやっと顔と名前が一致しはじめたのでよかったです。
ギターウルフの『ワイルド・ゼロ』と2本だてで見たいし、早くDVD&VHS出してください!

次点でファルハディ『ある過去の行方』です。あの『別離』の後で期待が大きすぎましたが大変興味深く見れました。

未公開作品では『FOUND.』というホラー映画大好きな弟が兄貴の部屋でバッグにはいった生首を発見してしまい、兄貴は殺しやってるん!?マジかよ!?ってなる感じの映画がすごかったです。英語字幕もないのでもしかしたら半分も内容わかってないかもですが、劇中の映画含めとてもよかったです。西新宿のビデオマーケットでお安く買えます。トラッシュアップを持っていくとさらに割引もありますよ!

あとは、『パズル』のところでも書きましたが上映会をやらせてもらえて『超・悪人』『アレックス』『オールナイトロング』『パズル』、アンコールで『超暴力人間』をかけさせていただきました。せっかくなので上映作品の簡単な冊子みたいのを作りかったのですが、準備する時間がなくただのコピー寄せ集めになってしまいました。
上映後に1本ずつみんなで感想を言い合ったり、映画について褒められると自分のことじゃないのにうれしくてなんだかよかったです。
夢でもあった『アレックス』の爆音スクリーン上映はオープニングのかっこよさに震えました。何度も見てるのにやっぱりぜんぜんテレビで見るのとはまったく違うのを痛感。『オールナイトロング』はヒロインの娘のスクリーン映えがすばらしく、レイプシーンがくるのがほんとうに怖かった。これもテレビ画面では味わえないところでした。
この日は今1番好きなアイドルさんのワンマンライブと偶然重なってしまったのですが、上映中そわそわすることなく楽しめたので本当に好きな映画をかけれてよかったです。

来年も記憶に残るイイ映画体験ができるといいなー。
『ネクロマンティック』+『死の王』のブルーレイが出るみたいなので上映して欲しいぞ!





コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア