r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年

07月07日

(月曜日)

2014上半期映画ベスト5

1.パズル
2.オンリー・ゴッド
3.戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-04【真相!トイレの花子さん】
4.ウルフ・オブ・ウォールストリート
5.BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー

今年は見たらちょこっとでもブログに書こうと思いましたが結局3日坊主...。上半期ベストがツイッターで流行ってたので忘れるまえに振り返ります。

1は別格で上映期間中はパズルのことばかり考えてました。好きなシーンを挙げればキリがないのですが調理実習室でむちゃくちゃ暴れる主人公をラジコンを遠隔操作してる3バカが同時に見るところがとても好きです。ひまわり子ちゃん。
2は『渇き。』みたいなガチャガチャうるさくて疲れる映画観た後だとスーっと染み込んでくるようでほんと気持ちいいです。
3は念願のスクリーン公開!謎が徐々に解明されて寂しさを感じた劇場版よりシリーズ1の長回し(風)ハイテンションをスクリーンで堪能できたのが勝りました。映像投稿者の女の子2人のお話もとてもよい。
4は長い映画だけどもう2時間くらい見てたいと思ったくらい面白かったです。中盤くらいの演説シーンではとても心打たれてつい泣いてしまった。
5マジカル映画。ベルハーの好きな曲ばかり流れますがライスとチューニングがサイコー!

DVDで観たなかではキム・セロン主演『バービー』、去年観れなかった『嘆きのピエタ』、マイケル・ベイ『ペイン&ゲイン』がとても素晴らしかったです。
アメコミ映画も見たかったのにぜんぜん見れなかったなー。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。