r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2014年

03月31日

(月曜日)

『パズル』

飛び降り自殺が起きた学校で謎のひまわり仮面による殺人ゲームがはじまってその町の人たちも巻き込まれる話(なんだけど基本犯人目線で話が進む)。

『先生を流産させる会』という最凶教育映画を作った内藤監督が『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』『Anotherアナザー』に続く角川アイドル映画を!といっても観るまでは全然アイドル映画とは思わなかったです。
原作が全然興味ないベストセラー作家の人ですしこの手の安っぽそうな不条理殺人ゲーム映画は去年の『ジョーカーゲーム-脱出-』くらいしか観たことないのでアレでしたがロフトプラスワンのホラー映画イベントで柳下毅一郎さんが内容をふせてプッシュしてたのでかなり期待して観ました。がその期待値を軽く超えてきて、結果5回もヒューマントラストシネマ渋谷に通ってしまいました。原作知らないけど「原作の内容を9割改変した」的なことを名古屋の舞台挨拶トーク動画で監督がいってたのでタイトルだけ借りた完全オリジナル作品といってもいいんじゃないでしょうか。

ということで映画のいいところは何言っても大体ネタバレになっちゃうので実際に観て驚いて欲しいです。映画で描かれる49日のなかで夏帆演じるヒロインの中村が変化する瞬間で主人公の湯浅とシンクロできたら絶対感動して震えるし自分にとっては大好きないろんな映画を彷彿とさせられるシーンが緻密にぶち込まれた猛毒エンターテイメントです。
爆音上映&サントラ盤希望。






コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア