r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2013年

12月28日

(土曜日)

2013年映画ベストテン

1. 僕が星になるまえに
2. 愛、アムール
3. 低俗喜劇
4. 悪いやつら
5. 悪の法則
6. 武器人間
7. カルト
8. そして父になる
9. モンスターズ・ユニバーシティ
10.私の奴隷になりなさい

劇場で観た今年公開の新作から選びました。今年は30本ちょっとしか観れませんでした。

1. 僕が星になるまえに
 いろんな意味でうちのめされた。
今楽しんでる事とか含め全部を否定された気がして落ち込んだ。主人公よりマイルズがヤバイです。

2. 愛、アムール
 ハネケが!あの鳩を!殺さなかった!のが衝撃でした!介護ヘルパーさんをボロクソにやっつけるところが痺れます。また結婚したくなりました。

3. 低俗喜劇
 この映画観てまたタバコを少し吸うようになってしまいました。オープニングクレジットがかっこいいです。

4. 悪いやつら
 殴り込み前のキマリきってる顔がとにかくかっこいい。あとカラオケのところ。コブラ。

5. 悪の法則
 助けを求めてるのにズタボロにしちゃう電話の助言(警告?)が鬼過ぎてかっこいいです。人生に運とか関係ないんだなーと思いました。

6. 武器人間
 改造された人間がファンシー系。特に壺人間。キュン死です。

7. カルト
 これが日本が誇る最先端モキュメンタリーなエンターテイメントなんじゃないでしょうか!?どうでしょうか!?続編は特に決まってないと監督がおっしゃってましたが絶対観たいので作って欲しいです!

8. そして父になる
 子役スゴイ。ラストシーンがとてもよかったです。絶妙な着地。

9. モンスターズ・ユニバーシティ
 最初の数分で号泣でした。ピュアさにやられた。ここ数年こういう感じのアニメは敬遠してたのですがまた観る気にさせてくれました。

10.私の奴隷になりなさい(ディレクターズ・カット版)
 留守電(かな?)が延々再生されるところが印象的。意外と女性客が多かったのも納得の内容です。DAN-MITSUスゴイ。


他にはDVDで観たフリードキンの『キラースナイパー』、イ・チャンドン『ポエトリー アグネスの詩』がぶっちぎりでよかったです。
今年は観た映画の感想をブログに全く書かなかったので来年はメモ程度でも残したいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア