r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2012年

09月05日

(水曜日)

『桐島、部活やめるってよ』

バレー部のキャプテンで学校の人気者が部活をやめて学校に来なくなったので周りの人間がバタバタする話。

バタバタしない映画部の秘宝映画好きっ子が桐島のせいでヤンヤカやってるバカどもを映画を使って一掃してくれる。映画を使ってぶっ殺すという劇中にも名前がでてくるタランティーノと同じことをやってるところはアガりました。バカさっぷりを積み上げてドカンと殺す。でもそこ以外はなにも面白くないです。みんなツライんだよ合戦で青春バスケ漫画『あひるの空』のどうでもいい部分を寄せ集めたみたい。吹奏楽部の片思い女も是非あの屋上で混ざって死んで欲しかったです。
桐島の親友の彼女役、イヤなヴァイブスを醸し出す演技してましたね。すごいイラつかせる「はぁ!?」の言い方と下衆いニヤケスキルが光ってました。ああいうビッチはちょー追い込まれて自殺するか、鳴らないケータイをノドに押し込まれて窒息死したりすればいいのに。

映画部の日陰者が通路の真ん中で本広げるとか部室のドアを塞ぐように立って話してるのはリアリティに欠ける気がしました。日陰の人って他人との無駄な干渉をすごい嫌うんじゃないでしょうか。そうでもないんでしょうか?あえて日陰自覚がないということを表現していたのでしょうか?とても気になりました。

全体的に乗れなかったのは自分が高校のとき特定の誰かに依存してなかったし、将来の不安とか考えなかったからかな。振り返ると部活のバスケが楽しかったのと『真・女神転生』&『寄生獣』に心をズタズタにされたことくらいしか思い出せないなー。自分の周りに映画部みたいな冷静だけどアツイ人間がいたら桐島の親友みたいに自分に足りない何かに気づけたのかもですね。そう考えると今現役の学生がこの映画のメインターゲットな気がします。

橋本愛のキャラが『アナザー』の橋本愛と違いすぎてまじショックでした。劇中で『鉄男』観た後の気まずいやりとりと、『アナザー』の屋上幸せ弁当シーンの絶望的な落差にゲボ出そう...。

1209050.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア