r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年

08月16日

(木曜日)

『アナザー Another』

転校した学校のクラスでヘンテコなルールがあってそれをやぶると人が死ぬ話。
原作まったく知らないけど、古澤健監督+橋本愛なので観ましたよ。

『ファイナル・デスティネーション』の学園もので、Jホラー的な怖さは無し。肝心の人が死なないようにするためのルール設定も穴だらけで謎解きについてもあまり乗れないんですけど、橋本愛を堪能する青春映画なので全然OKでした。
冒頭、幽霊的な存在感でミステリアスな雰囲気。その素性がわかって、主人公の男の子と一緒に死人を出さないルールのためにクラスから追いやられてしまうのですが、そこからの2人の青春っぷりがちょーサイコーです。もう死のルールとかどうでもいいから2人のあの距離感を1時間くらいずっと観ていたい。おれも橋本愛に横から弁当つまみ食いされたり、義眼がきれいと言ってキョドられたいですよ!ちきしょー!

で、ルール守ってもどんどん人が死んでいくので色々調べたところ合宿に行ったほうがいいということになります(強制全員参加)。お話的にはチンプンカンプンですが、映画的にはアガるし橋本愛も私服で来るのでOKです。晩御飯も一緒に食べられるし部屋にも来ます。やったー!
そこから案の定クラスメイト疑心暗鬼モードで『バトル・ロワイヤル』みたいになってボロボロ人が死にます。首チョンパもあるし、仏頂面のふとっちょがチェーンソーを始動させるところがすごい良かったです。監督...。

なんやかんやあってどうでもいい謎もだいたい解けエピローグ、主人公と橋本愛のお別れのシーンがちょーいいです。あれが橋本愛の勝負服かと思うと胸アツ。女の子が勝負服で来てくれてるのに主人公の男の子がほぼ無反応なのが涙を誘います。甘酸っぱい...。なのにED曲が加藤ミリヤのペラいダブステップ風のダンスナンバーなので困る。

ということで『シグナル 月曜日のルカ』と双璧をなす青春アイドル映画なのでおっさんは絶対必見ですよー。


シンツボさん!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。