r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2012年

07月20日

(金曜日)

tengal6→lyrical school

tengal6ラストワンマン「6本のマイク」@渋谷LUSH行って来ました〜。
清純派HIPHOPアイドルユニットtengal6(テンギャルシックス)がHIPHOP名門レーベルから新興アイドルレーベルへ移籍のため8月から改名するということでtengal6名義としてはラストのワンマンライブ。
グループ名の思い入れが強かったのか、ワンマンでお客さんが沢山入ってうれしかったのか、その両方なのかそれ以外の理由なのか分かりませんがライブ中結構泣いちゃってたメンバーがいた反面、自分は冷静に楽しめました。
構成は前週にやったファンミーティング時のアンケートを基にしたMCなしの詰め込み本編セットリストに、アンコールで新グループ名lyrical schoolとしての1発目(かな?)の新曲初披露+αで、個人的には完全に新曲がハイライト。思わず「ヤバイ!」といっちゃうくらいかっこよかったです。8月頭の大きなアイドルフェスでぶっかますドでかいボム1発は装填完了(2発目もあるのかな...)。
これは喜ぶことなんでしょうけど、ライブが終わってモヤモヤしました。前回のアルバムフラゲワンマンで知らない曲をばーっと見せられ盛り上がりきれなかったのをある程度解消してくれるのを勝手に期待してたし、アンコール前にやった新しい自己紹介(?)はよりアイドル的なもので面白いんだけど「tengal6ラスト」って銘打ってるならそのラスト感出して欲しかったです。lyrical schoolに足つっ込みすぎに見え たのかなぁ。かっこいい転調で"プチャヘンザ!"以上のインパクトを持つ新曲はフリもしっかりついてたしすごい稽古したんだろーなぁ。でも"fallin' night"で夜にやられちまったり、カンペキな"girl's flowers"でTEN is chillin'したかったですYO...(全部欲をいえばということで。)

自分は1年と2ヶ月くらいしか観てきてないですけど、運営スタッフさんがモノづくりのスペシャリスト集団ってことでCDのパッケージングやデザイン面では他を寄せ付けない素晴らしいもの作ってると思います。そこはちょー信頼してます。が、ライブの見せ方やイベントの運営は良くも悪くもゆるいところがあるので、今のスタッフさんには緩急をつけて仕切っていって欲しいです。移籍決めたからにはガンガン戦う力つけて譲れないところは移籍先の人と戦ってもらいたい。新レーベルの運営任せでこないだのショッキングな事件みたいになったらメンバーも大変だと思うし何よりオレがツラ過ぎる。あんな思いするのはもう勘弁ですよ(最近イベント毎にちょっとした特典をつけてくれたりするのは嬉しい)。

新しいレーベルはノープロップスから始まります。レーベルの人はlyrical schoolで何やりたいのか、まず目標とか語ってみてYO!そういうの大事。

てんぎゃる過去エントリ
「5/21 BiS vs tengal6」
「tengal6 初ワンマン@原宿UC」
「tengal6 2ndワンマン」

1207200_20120724014550.jpg
TENGAさんBIG UP!!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア