r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2012年

07月16日

(月曜日)

『ピラニア リターンズ』

古代ピラニアがプールの開園日に登場して大惨事になる話。

前作のラストでクリストファー・ロイド魚博士が「もっとデカくなる」みたいなこといってたと思ったけど、今度のは鉄板をブチやぶれるアタック力を身に付けました。
パワーアップしたのはそんなところだけで、何度でも見たい長い地獄絵図シーケンスやパラセーリングみたいな幸せシーンがなく、『フィースト』の監督らしいバカっぽいギャグ要素が増えた。
プールのプレオープンかなにか最初にスライダーでウッヒョー!とやっておいてオープン時でも同じことやったり、ナイトライダーの人もクドイギャグやったりでとてもダレました。エンドクレジットもたいして面白くないNG集が長々と流れる。これがシアターNのサービスデーなら文句ないんだけど、3Dで2,200円取られた挙句画面が暗いくそエクスパンドだからガッカリ度が倍増します。最近「子供が惨たらしく死ぬ映画はいい映画」神話が崩壊してる。ゲボもイマイチ。
ということでどうせ観るなら各回先着20名Tシャツ付き狙いがいいんじゃないですかねー。(ヒューマントラスト渋谷の期間限定特典)

12071601.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア