r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2012年

07月01日

(日曜日)

エビ中ワンマン@日本青年館

エビ中初のホールコンサートがお姉さん的存在のももクロの初ホールと同じ青年館。ということでお姉さんの演出を意識してくるのかなと思ったら、ユニット曲+ソロ(生誕)を交えながらやりつつも、ザ・ベストテンのテレビ的演出で次のやる曲がまるわかり、素が見れる面白フリートークや待望のホールで「ついに幕が開けたよー!@夏菜子」みたいな感情が爆発するようなこともなく流れがあんまり良くないなーと途中まで思ってました。最初の衣装替えがユニット&ソロ曲だったのでかなり引っ張った。
初披露のニューシングル曲"Go! Go! Here We Go! ロック・リー"(いい曲)もロック・リーの衣装でやらなかったのもちょっと引っかかりました。あの新しいアー写の衣装で観たかったです。
ユニット曲は2MC+1DJスタイルのりななん&もちが面白かったです。春のツアーでインフエンザでイベントを中止にしちゃったコンビ(スタッフ入れてトリオ)でパジャマのイデタチ。完全なネタユニットですが2人の良さがとても出てました。わかりやすい。
で久しぶりのエビーダダでウルトラマンのダダが出てきて踊ってたけど、あまりやらないレア曲で9人もいるのに余計なもの見る余裕は全然ないのでどうでもよかったです。マスコミ受け狙いでしょうか。

エビーダダ後のベストテン1位の発表で異変が。SEが歪みステージ大道具がすっかり片付けられ司会が退散、舞台が回り"仮契約のシンデレラ"のスペシャルVer.な長いイントロで人形みたいにバラバラに踊る。今までの擬似テレビ歌番組(茶番)を文字どおり破壊するすごい演出で震えました。
真山さんが「“保護者目線”からの成長への“期待感”と、どんなことをするか分からない“未知数”なところがエビ中の魅力」ってインタビューで言っててよく自己分析できてるなぁと感心したけど、この演出観て"未知数"の部分の期待をものすごい押し上げられちゃったと思いました。もっと保護者目線で見させてください!

Wアンコールの最後でさらに追加でやった"仮契約~"は歌詞もダンスもアドリブいっぱいで楽しかったのですが、キチガイちっくに騒いでる人やジャンプしすぎでおかしくなってる人が近くにいて感情のコントロールが大変でした。
あと現国先生クルーがマジで撮った映像見たかったですね。ヒャダインのあまり面白くない茶番インタビューのところで。今回映像はトイレ休憩映像だけでした。
それからアンコールやる前新しい"ebiture"がももクロ&チームしゃちほこのやつみたいだったのであれは大舞台限定にして欲しいところです。


↓ライブ前日に作った推しMAD

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア