r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年

06月18日

(月曜日)

『ラブド・ワンズ』

自分の運転で車に同乗してたお父さんを死なせてしまいちょっと病んでるイケメンがあまりイケてない女ローラとその親父に拉致監禁拷問される話。

『悪魔のいけにえ』と『P2』を足したような青春モノでプロムです。
肝心の酷い拷問も直接はあんまり見せてくれないので残念なんですが、キチガイ親子のおちょくり具合がお見事でめちゃくちゃムカつきます。特に娘のわがままに翻弄される親父の顔芸はカイジの香川照之並に楽しめました。
でイケメンの逆襲がはじまるところでその咆哮が音楽とマッチしてアガります。ここで直接的な血まみれゴアゴアシーンがあったらもっと大爆発してたはず。もったいない。

拷問とは別にイケメンのあまりイケてない友人がこれまた重そうな心の病中の女の子とプロムっちゃうのですが、彼女のためにすごい頑張ってて顔つきがどんどんかっこよく見えてくるのがよかったです。イケメン化。ここはメインのお話とあまりつながらないところなんですが、この友人の頑張りと、同じようにモテなさそうなローラのダメな頑張りを対比させてるのかななんて思いました。

もう少しローラのバックグラウンドがわかるような何かがあればラストシーンと挿入歌が映えたと思いますー。ジェフリー・ダーマー??

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。