r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2012年

05月20日

(日曜日)

エビ中ツアーファイナル

@名古屋 近鉄パッセ
ティッシュ→結果オーライ
自己紹介
音頭→ゴースト→エビフライ
トーク(食べ物、名古屋は何地方?、もち「だってひなだもん☆」)
仮契約→えびぞり
MX
イッショウトモダチ
トーク(ヒロノツアー総括、今後の予定とか)
Enc.チャイム

ツアーファイナル。屋上の会場ということで池袋東武とかルミネエストみたいの想像してたら立川フロム中武クラス&四方の壁が高くて空が大変狭い。
そんなのお構いなしにメンバーの気迫、熱量がすごくてザキミヤラスト時くらいの気合を感じました。自分は結果オーライで半泣き、メンバーほとんどが汗だくの音頭からの流れは圧巻でグイグイきてました。なっちゃんアゴから汗滴ってた。エビフライはじまる前にぁぃぁぃが小さい声で「タオル、タオル」とお客さんに促してました。
本編最後はイッショウトモダチ。この曲は個人的にザキミヤラストの時のインパクトがでかくて今でもあの時のボロボロだったセリフパートを思い出してしまうんですが、ツアーファイナルの最後の曲としていつもと印象が違って聴こえました。「沢山思い出ありがとう」「またここで会おうね」「本当に楽しかったよ」「本当に本当にありがとう」「一生忘れない」他、歌&セリフがツアー完走の思いとシンクロします。

アンコールは仮契約、チャイム、永遠に中学生でメンバー同士のジャンケンで決めようとしたときお客さんの拍手の大きさで決めることになり、僅差でチャイムに。チャイム人気あったの意外でした。また明日を入れてこなかったのはそういうことなんでしょうねー。

特典会後に予告どおり粗末なジュースが配られ乾杯コーナーがありました。客席を真っ二つに分け花道つくってメンバーが縦にずらっと並び一言ずつ挨拶。「エビ中ができるのかな?」「最終日むかえられてうれしい」「ツライときもあった」「長くて短かいツアーでした」「やりきれてよかった」「達成感が大きい」「スタッフさんもエビ中ファミリーも増えて支えて貰った」「途中でやめたいと思った」など中には少し意外な発言もありました。びっくりしたけどそういう弱い部分を隠さないで言ってくれるのってありがたいなぁとも思いました。
メンバー&スタッフさんが花道に入り乱れて直接乾杯、一緒にツアーを完走したソニー森さんがエビ中への想いをお客さんに伝え感動的に終わりました。エビ中を「アーティスト」と言ってたのとエビ中の現場に来るのがすごく楽しかったと言ってたのが印象的でした。そのあとにしゃべった校長は普通な感じでした。

IMG_4535.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア