r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2012年

03月24日

(土曜日)

『テイク・シェルター』

大嵐がくる悪夢とかに悩むうつ気味なお父さんが庭にシャルターを作って周りの人に心配される話。
フリードキン『BUG/バグ』の怪演でトリコにされた今一番観たい俳優マイケル・シャノン主演作。超期待してシアターN初日初回で観ましたよ。

家族思いの優しいお父さんが『ブラック・スワン』の人みたいに徐々に壊れていって最後大爆発するウッヒョー!!な感じを勝手に期待してたんですけど、中途半端なうつ克服ファミリー映画でガッカリしました。なによりあのマイケル・シャノンさんのぶっ飛んだ毒気がすっかり抜かれててまるで雨の中怯える子犬扱い。許せん。
病気のトリガーになってる悪夢の内容もショック描写がなくて説得力が感じられず残念です。夢から覚めても完全にイカレた様子がないので支える奥さんも『ぐるりのこと。』のリリーさん並に余裕こいてます。うつの人に「しっかりしなさい!」って言って吹っ切れるならもうなんでもありだよ。小さい娘さんが聴力障害という設定も金とかの問題でお父さんを追い詰める要因になってるのですが、それもあまり活きてないように見えました。うつの人がうつについて本で調べるってどうなんですかね?

よかったところは序盤、病院で高い薬を処方され悪夢を見ないでぐっすり眠れたと思ったら現実でも幻覚症状が出たところです。あれは恐ろしい。マイケル・シャノンさんのギラギラした良さはあまり関係ないところではあるんですけど。
『メランコリア』ではこれ以上ない天変地異を逞しい精神でむかえるうつ病患者がかっこよかったですが、こちらは引っ越せばとりあえずは回避できるのに高い金出して作った粗末なシェルターに家族で閉じこもるスケールの小ささでサイコスリラー(と銘打っている)としてもダラダラでした。嫁がクライマックスに言う紋切り型のセリフはクサ過ぎて苦笑い。120分も使ってアレですか...。ラストは蛇足に感じるようなそうでもないような、どうでもいいような...。

はやくゾッド将軍役のマイケル・シャノンさんが見たいです。

12032400.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア