r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2012年

01月07日

(土曜日)

『哀しき獣』

あけましておめでとうございます。去年はこんな駄文ブログを読んでくださっている方と実際にお会いできたりしててうれしかったです。今年もよろしくおねがいします。

新年1発目は大変景気のいい充実韓国超大暴力ノワール。『チェイサー』の監督作ということでワクワクで初日に行きました。
借金がやばいおっさんが山賊みたいな犬屋さんに殺しを頼まれ黄海を渡って韓国に乗り込む話。
『チェイサー』は猟奇殺人犯と元刑事のチェイスでしたが、今作もほぼ人数の増えた追いかけっこで夜の町並みがとてもいい雰囲気です。車もやりすぎなくらいいっぱい事故って派手でバカっぽい。人間も轢かれます。

残酷描写で色味が落ちちゃうのは少し残念ですけど、ポスタービジュアルとかのイメージがそれなのであまりがっかり感はありません。血の量ハンパないですし、『ハロウィン2』並に音がすごいです。グッサグサのボッコボコなので是非劇場で!
ニュースサイトで煽ってた衝撃シーンがどこのことだか未チェックなのでしりませんが、前作のパイプ椅子フルスイング的な衝撃爆笑ビックリシーンは無かったです。でもメガドライブ『スプラッターハウスPart2』を彷彿とさせるすんごい武器が登場、クソ強くて笑います。

残酷シーンに隠れがちなお得意の面白詰問会話に、エロくて長めのセックスシーンまであってとにかくサービスいっぱいなんですが、話の牽引力がちょっと弱いと感じました。相関図がややこしいわりに謎の部分というかオチがショボくて長い。サスペンス好きのリピーター狙いなのかなぁ↓ でも『チェイサー』同様、主人公の頑張る動機をくどくど説明しないの は好感を持ちました。

どうでもいいけどケータイがスマートフォンだらけになってましたね。こんどは防水スマホをグチャグチャの死体に埋め込んで着信させたりしたらなんか楽しそう!

1201070.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア