r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2011年

12月29日

(木曜日)

2011年映画ベストテン


1. 先生を流産させる会
2. モルモット
3. レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー
4. アンチクライスト
5. ブラック・スワン
6. 恋の罪
7. シンクロニシティ
8. トランスフォーマー / ダークサイド・ムーン
9. 超・悪人
10. ヘルドライバー

劇場で観た今年公開の新作50本くらいから選びました。



↓※タイトルが感想ページリンクになってます。

1. 先生を流産させる会
スタイリッシュでエグくてちゃんと成長する話。
111229_01.jpg


2.モルモット
悪夢と脱力コメディの激しすぎるコントラスト。
111229_02.jpg


3.レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー
鬼かっこいいスーパーアクションホラー傑作。
111229_03.jpg


4.アンチクライスト
モザイクなければもっと上位。
111229_04.jpg


5.ブラック・スワン
努力で作った夢幻殿。ラストのおかんは幻派。
111229_05.jpg


6.恋の罪
『冷たい熱帯魚』以上にねじ曲がった空間が生まれてた。
111229_06.jpg


7.シンクロニシティ
繊細なタッチの中で飛び出る恐ろしいショックシーン。
111229_07.jpg


8.トランスフォーマー / ダークサイド・ムーン
IMAXサイコー!!!!!!!!!!
111229_08.jpg


9.超・悪人
『アレックス』のアレみたいなOPであんなEDになってビックリ!
111229_09.jpg


10.ヘルドライバー
西村監督のサービス精神にまたまた涙。
111229_10.jpg


次点で『ゴーストライター』『ピラニア3D』『七つまでは神のうち』『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』って感じです。今年は邦画がすごくよかったです。その反面、韓国映画はあまり観れず。最近DVDで観た『悪魔を見た』は劇場で観てればベスト入り確実の大傑作でした。残念。
カナザワ映画祭で観た『先生流産』は入れるか少し迷ったんですが、来年公開されるか雲行きが怪しい感じなので今年いれちゃいました。セットで観た大畑監督の『へんげ』は公開が我らがシアターNで決まってるので外してます。
今年は去年にくらべ半分くらいの数しか劇場で新作は観れなかったんですが、自分なりに選りすぐり、なんとなく期待せずに観たという作品がほぼなく大はずれは数本でした(はずれは大体人の評判を聞いて行った作品...)。来年も多分このスタイルでいくと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア