r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年

11月11日

(金曜日)

「スポーツ映画ベストテン」

去年も参加させていただいた、ワッシュさんのブログ「男の魂に火をつけろ!」の企画、"スポーツ映画ベストテン"に参加しちゃいます。よろしくお願いします。


1.レスラー('08 プロレス)
2.がんばれ!ベアーズ('76 ベースボール)
3.ロッキー・ザ・ファイナル('06 ボクシング)
4.ソフトボーイ('10 ソフトボール)
5.ダンプねえちゃんとホルモン大王('09 クンフー)
6.スラップ・ショット('77 アイスホッケー)
7.ローラーガールズ・ダイアリー('09 ローラーゲーム)
8.DOA/デッド・オア・アライブ('05 ビーチバレー)
9.ドカベン('77 野球・柔道)
10.野球狂の詩('77 野球)



1.『レスラー』

『ブラック・スワン』でもいいんだけど、こっちの方が観ていてストレスがないです。


2.『がんばれ!ベアーズ』

午前十時映画祭で観れた。説明不足気味な子供達の一瞬の表情が素晴らしいです。なぜかPG12でした。


3.『ロッキー・ザ・ファイナル』

息子との会話が素晴らしいです。勇気が湧く名言だらけ。


4.『ソフトボーイ』

真夏に部活頑張ってた頃を思い出します。ひねったオチが爽快で素晴らしいです。


5.『ダンプねえちゃんとホルモン大王』

ラストバトルでダンプねぇちゃんの最悪な攻撃が炸裂します。本当にサイアクです。


6.『スラップ・ショット』

ハンセン兄弟 a.k.a. メガネ三連星のアタックが素晴らしいです。あとケツバス。


7.『ローラーガールズ・ダイアリー』

新しい世界に足を踏み入れるときのドキドキとワクワク感が素晴らしいです。コソ連。


8.『DOA/デッド・オア・アライブ』

ファンタジック!ずっと観ていたい。体調悪いとき見ると元気出る。


9.『ドカベン』

やりすぎな岩鬼。気持ちいい。


10.『野球狂の詩』

水原勇気かわええ。平等を訴えるくせにすぐ女性特権を振りかざす軟弱なバカ女はコレを観て反省するべき。


スポーツ映画といわれて1番最初に頭に浮かんだのは『ポリス・アカデミー4 市民パトロール('86)』でした。当時スケボーブームでこの映画のスケボーシーンに滅茶苦茶やられたました。今回いい機会なので20年以上ぶりに見かえしたんですがやっぱりカッコイイ。でも映画的にはイマイチ&おもきしプロスケーター使ってるってことでランク外です。

コメント

ご参加ありがとうございます!
鈴木則文監督に点が入ってうれしいです!

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。