r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2011年

11月04日

(金曜日)

『電人ザボーガー』

警察の助っ人(秘密警察?)として頑張る青年とサイボーグが、悪の組織と戦う特撮ヒーローアクション。
オリジナル版は稲中でちょろっと出てたくらいしか知りませんが、期待のスシタイフーン関連作品ってことで観てきました。
1部が青年期で恋があったり挫折したり、2部がおっさん期でしょぼくれながらも戦う。全編バカ描写がいっぱいです。人とサイボーグの死に方が全然もったいぶってなく壮絶でドカーンとなるので面白かったです。
井口監督のやりすぎ&チープな感じのするCGの使い方があまりすきじゃなかったんですが、今作はそこがあまり違和感なく、今までに比べかなりカネがかかってる気がします。
役者さんは主人公と恋に落ちるサイボーグの人と、2部に出てくる悪役のお兄さん、『悪夢のエレベーター』で印象に残るすごい演技をしてた佐津川愛美がとてもよかったです。この三人はノリノリで、特に悪役のお兄さんのニヤケスキルが楽しかったです。
で、一番アツかったのがエンドロール。オリジナル知らない人ほどびっくりする仕掛けになってます。もう興味津々。否が応にもDVD観たくなりますね。
それにしても公開館数少ないぞ。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア