r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年

10月18日

(火曜日)

ヒャダイン×前山田ナイト

@新宿ロフトプラスワン。
前半がヒャダインについてのお客さんからあらかじめ集められた質問に答えるゲストなしのピンコーナー。後半はアイドル、J-POPプロデューサーとして、プロインタビュアー吉田豪氏を招いて対談&前半と同じく質問にバシバシ答えていく感じ。

夏に同じ場所でやったkwkm祭でもすごいしゃべりが面白い人だなーと思ったら、この秋から文化放送で生番組やってるんだそう。中高男子校だった所為かかなり低俗な下ネタが多いけど、まじめで潔癖(「NG設定多い」)で謙虚な性格という印象でした。朝8時起きで夜12時に寝ちゃうし、がっちり自分で料理もするみたいです。でクリエーターだけでなくエンターティナーとして人を楽しませられるから京大卒すごいなーと思いました(客席まわりながら2曲歌った)。「ヒャダインのじょーじょーゆーじょー」 に出てくるラブゴリラってなんですか?という質問にPV流してあかりんゴリラをピタッとサーチ、バカうけするなか満足げにビールを飲んでからゆっくり答えるところはしびれました。

で、個人的な関心はエビ中で、楽曲やメンバーについての話が聞きたかったんですが、もう7割くらいももクロ。特に後半はほぼももクロでした。
エビ中については理事長の(狂った)要望に応えてるだけで、タイトルとかもメールや口頭で軽ーく投げられるんだそう。
10人それぞれ成長してて今すごく良い状態、次の曲も準備中とのこと。ただエビ中のボーカロイド・安本彩花だけは素人感がまだまだガッツリ残ってるのでなんかいいみたいです。それを「反ジョンベネ感」と言ってました。ひどい語感です。

ももクロの楽屋で勉強教えたり、あかりんの「じょーじょーゆーじょー」PV出演についての悩みをケアしてあげたりでいいお兄さん役をやってるようでこれからもいい関係でいけたらいいですねー。事務所も一緒だし。

イベントが終わってから、ちょっとビーンボールなトーク内容がとても断片的に電脳世界にもれてしまい、いろいろめんどくさい感じになりました(自分のツイッターTLで)。イベントがすごく楽しかったのでそれを伝えたいって気持ちはわかるけど、現場の空気とか文脈がわからない状態でピンポイントの情報をまき散らかすのは、ただ見せられる方は混乱しちゃいますよねー。それをありがたがれる場合も多々あるかもけど、今回のは誰もトクしないだめなケース。そのうち金払って現場いっても面白いトーク聞かせてくれる人いなくなっちゃうYO!自分も気を付けまーす。


↑ラブゴリラは2:34!





コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。