r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年

09月18日

(日曜日)

2011カナザワ映画祭2日目

続いて18日(日)分。晴れて暑い中、エビ中Tシャツ(白)着用で今日もレッツ暴力ちゃーん!


『炎/628』(戦争ゾーン)
ナチがソ連で大惨劇・鬼畜の所業を繰り広げる、観たら呪われそうなすごい映画。
納屋に人をぎゅうぎゅうに押し込めて火をつけるよー!火炎放射器の飛距離もちょーすごい!あと納屋の2階に火をつけてナチの人が屋根から降りるとき、屋根をすべり台みたいにぴゅーって滑って地面にすごい角度でドカンてなってもぜんぜん平気そうなのがカッコよかった!完全フラット落ちです!さすが鍛え抜かれたSSだぜ。
あとナチの隊長はスローロリスを肩に乗っけてたり、人間を焼くところはロリスちゃんが見ないようにヘルメットを被せてたりしてやさしい。「だったらなんでその気持ちをほんの少し・・・ほんの少しでいいからお前らが殺したユダやん達になんで分けてやれなかったんだ!!!」って思いました(うそ)。
物語が主人公の少年兵(?)視点なので、まるで『0080ポケットの中の戦争』みたいでした。最初は子供なのにラストはすっかり老け込んだ顔に変わり果て、観客に強烈な呪いをかけてきます。マジ怖いです。震え上がります。


『ジャッジ・ドレッド』(犯罪ゾーン)
ブレランぽい近未来で犯罪がいっぱいなので、微妙にダサい武装したポリ公が頑張る感じ。
半分くらい(以上?)寝てたのでよくわかりませんが、「オレはクローンだ」とか弟がどうとか言ってましたね。人食一家が見どころみたいですが全く憶えてません...エンディングの2曲目がRYO ASUKAでしたー。
今回のラインナップでも1番普通の娯楽映画だと思いますが、直前に観た『炎/628』のナチへの呪いパワーが強烈過ぎて、ぜんぶが薄かったです。残念。


『復讐 運命の訪問者』(バイオレンスin田舎ゾーン)
子供の頃、家族を惨殺されたアニキ(哀川翔)が刑事になって、時効になった殺人犯を偶然見つけちゃって超ハードな展開になる、まるで深町秋生先生の小説みたいな話。
ヤクザと刑事と殺し専門家の三つ巴でアニキがどんどん暴走していってグイグイきます。殺し屋さんがどこにでもいそうなちょっと危ないダサおっさんで怖いです。ヤクザがすごい脅しに来てるのに、余裕でみんなで仲良くコンビニ弁当みたいの食ってます。
最後のほうのお互い全く怯まないアニキと六平直政の撃ち合いはしびれました(防弾チョッキ着てるっぽい?)。
なんか続編もあるみたいです。


『インフェルノ 蹂躙』(バイオレンスin田舎ゾーン)
田舎に住むキチガイ夫婦が無造作に選んだ女をさんざんもてあそび殺害、その妹さんも文字通り蹂躙しちゃうかなりクマガヤい(愛犬家)要素のある1作。爆音上映ではなくシネモンドでの鑑賞。
ストーカー、猟奇殺人、人肉喰い、姉妹どんぶり、凶暴な犬、石丸謙二郎!とてんこ盛りでおなかいっぱい。これでキチガイ夫婦の旦那が元さんみたいな鬼パンチラインを残していたらと思ったけど、寡黙でテキパキ仕事をこなし、不敵ないやらしい笑みを浮かべるのが楽しかったのでそれはそれでよかったです。
キチガイ屋敷に嫁が描いた画がいっぱい飾ってあるんですが、不気味な胎児や、たくさんの胎児が首吊ってたり怖い画ばかりで、子供ができないメタファーなのかなぁとぼんやり思いました。エンドロールでもしつこくこの画が出てきます。音楽も怖いです。


「平山夢明と福澤徹三のジャパニーズ・バイオレンス」(トークショー)
暴力都市、川崎vs小倉。
川崎はキチガイ系の話で、小倉周辺(九州)はヤクザの抗争、ヤンキーの話中心でした。
川崎編は、大きい池のある公園で、木の皿みたいなのに肉片がべっとりついてるものが何枚も重なってあるから何かと思ってよく見てみると、中身がすっかり剥がされちゃってるカメの甲羅で、その甲羅を見ている様子を木の陰からじーっと女に見られてたという話が恐ろしかったです。
小倉編は、振動するマッサージ機を頭にたくさんつけて、保冷車の中に一晩入れておくと、もう元に戻らなくなっちゃうというヤクザの拷問(私刑?)。脳みそがダメになるみたいです。
とにかく川崎は車にはねられ過ぎな印象があります。平山さんの話に出てくる人、半分くらいはねられてる。
小倉は「パリ、ニューヨーク、コクラ」と世界的に見て大犯罪シティなんだそうですよ。


2日目おしまい!

コメント

3日とも読ませていただきました。個人的には「インフェルノ」って映画が一番気になります。ヤフオクでの競り落としを企てております~。

Re: タイトルなし

「インフェルノ」ちょっと高かったけど落とせました。
エロが多めなんですけど、テンポがよくて楽しいですよ。
爆音上映じゃなかったんですが、観に行ってよかったです。

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。