r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年

08月01日

(月曜日)

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』

アポロの月面着陸前にすでにでかいロボが月にいて、NASAとか政府がそれを秘密にしたりしてるうちに地球がロボ合戦の戦場になって頭の悪い人間がウロチョロするとにかくすごいバカな話。

ストーリーはあってないようなもので、主人公のダサ坊が何を頑張ろうが、ロボ合戦に巻き込まれた人類の未来とかどうなろうがマジでどうでもいい展開。いっそのこと全員きれいさっぱり滅びちゃえばいいのにというくらいカラッポ。3D映画の革命がうんたらいわれる『アバター』は話のクソさ加減にアタマきたが、こちらは最初から全部アホ話なため展開とかどう転んでもどうでもいいので気が楽です。だから倒壊した超高層ビルから無傷で脱出できても、モデルみたいなエロ女に底なしのありえない体力があっても全然気にならない。この映画はドッカンドッカンやるディザスターみたいな大破壊アトラクションなので、他の退屈なシーンは薄目開けてぼんやり好きなアイドルのことでも考えてたらいいんじゃないすかね。

でせっかく映画館で観るならIMAXが超すごかったので、ちょっと高いけどIMAX前方ど真ん中がおすすめです。極上映画体験。バカでペラい会話の字幕なんか追わなくていいと思います。
ごちゃごちゃしたデザインの機械がガンガン戦うのは前に見た「1」と一緒ですが、アクションがスローになるので格段に見やすい。ロボの首チョンパでも残虐性が出ててちゃんとアガル。なかでもシャンデリアを落としちゃったりするカワイイばんぶゆび(黄)が08小隊のガンタンクを殺りまくるグフカスタムみたいでかっこよかったです。これでセーラさんが乗ったガンダムが量産型ザクにメインカメラを指(マニピュレータ)でねちっこく割られる陵辱エロロボ描写があったらもっと楽しかったと思う。なんでエロ型ロボいないの?トリ型のよだれとか別にいらない。日本でもヤマトなんか作ってないで、同じ予算使って実写版Gガンダムでも作ればいいのにー。

3D映画って感情移入とか全然いらないどうでもいい話じゃないとダメなのかもしれません。いよいよ月末公開の『ピラニア3D』もIMAXで観たいですよー!
でもド派手な『TF3』観てから『モンスターズ』観たら7割くらい寝ちゃった。だめな組み合わせでした。

1108010.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。