r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2011年

07月07日

(木曜日)

ももクロZシングルとアルバム

ワンコインシングル2枚がオリコンデイリー12位と14位ということで、ドーピングなしだとうんたらとか夏菜子のブログを読んでどうたらといろいろな感想がネット上に躍ってます。
自分は過去作にくらべても曲もPVもCDとしてのパッケージングも食指が動くような魅力を感じなかったので、健闘したほうなんじゃないかと思います。
ももクロちゃんはあかりん脱退後の約3ヶ月、Zとしての曲準備期間があったりでライブイベント少なかったけど、メディア露出は着実に増えていったので、その結果が付いてきたんでしょう(ジョイポリス地獄とか。チケットテンバイヤー地獄...)。
それから最近ももクロ知った人ってまだまだ6人での音源を聴いてる気がするし、1stアルバムもすぐ控えてるし落ち込む必要なんてない。全然まだまだこれからでしょ。



でその1stアルバムの内容がこないだのZepp東京公演で発表されました。
アルバム発売決定アナウンスがあった時はZの曲とももクロ時代の曲が入るってことだったので、5人の曲と6人の曲がいい塩梅で入るんだろーなと勝手に思ってたんですが、どうやらこのアルバムにあかりんの歌声が入ることはないとのこと。ガッビーン!
「Z名義なんだから全部5人Ver.で当たり前でしょ」なんて声も聞きましたが、切り替えがお早くてうらやましいですYO...。当然だと思いますが、実に残酷なお言葉。2,3月のすさまじいパフォーマンスからまだ少し抜けきれてないんす。
シングルで出てる曲はもうどうでもいいんですけど、待望の初音源化「オレンジノート」1曲くらい6人Ver.で収録してほしかった。ボーナストラックでもいいのに...

自分のわがままを通して脱退していったあかりんですが、新曲「Z伝説」にあかりんネタがねじ込ませてあったり、Ustではメンバーと接触していたりで、そういう運営側のやり方について一部のファンの方はあまりいい印象を持ってないと聞きました。中野大会直後は自分もそのへんは昔の曲を含めスパッと切り替えて(切り捨てて)行くんだろうなと思いましたが、こういう感じでお互い応援し合っていてもいいと思ったし、何よりあかりん推しだった自分にとってももクロを応援するモチベーション(動機付け)になったので、少しくらいこういう期間があってもいいと思ってました。相変わらず客入れBGMに6人の音源によるメガミックスがガンガン流れてるわけだし。

でもやっぱり整理して前に進まねば!という気持ちもあって、最後アルバムに6人の「オレンジノート」が残ればあかりんもあかりんを応援していた自分も報われると勝手に期待してました。自分にとって「オレンジノート」ってそういう大事な曲です。なので今回のアルバムの件は心底ガックリきたのでした(Z Ver.はヘンなアレンジになるっぽいし)。おまけCDのソロ曲 だけでちょこっと参加だなんて死ぬほど悲しい...

ということで、あとはまだ見ぬアルバム収録の新曲がそういうのを全部ぶっ飛ばしてくれる破壊力を持っていることを願うばかりです。
6人の「ミライボウル」を超えるのだ!ももいろクローバーZ!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア