r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2011年

06月22日

(水曜日)

『アイスピットオンユアグレイヴ』

レイプリベンジ・クラシック『悪魔のえじき』aka『発情アニマル』のリメイク。
『鮮血の美学』同様、今風にして大失敗してる感じでした。

レイプリベンジ映画って強姦&暴力の陰惨さと復讐の爆発力、どちらか一方だけでも突き抜けたディテールが必要だと思うんです。強烈なインパクトを与えるシーンが無くて残念。
『鮮血の美学』の親父が必死にこしらえたブービートラップはワクワクしたけど、(多分見所っぽい)こちらの簡素なピタゴラスイッチ的仕掛けにはゲンナリさせられた。全然怒りが伝わらない演出です。まったく燃えないリベンジ方法。どれもこれもつまんね。
でもビデオ担当の鈍クサデブの演技が微笑ましかったです。悪い保安官の家族に手が伸びないのが本当にクソだと思う。


【個人的ベストレイプリベンジ・ショックシーン】
・『オールナイトロング』のアキレス腱ハサミ
・『鮮血の美学』の内臓引き出し
・『暴行列車』の車外へ死体ポーン
・『悪魔のえじき』のボートアクション 
・『フリーズ・ミー』のバスタブ乱闘
・『アレックス』のゲイバーシーン全部
・『モルモット』の三輪ひとみ輪姦





コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア