r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2011年

05月24日

(火曜日)

5/21 BiS vs tengal6

3月のある夜、MOGRAのUstで突然流れてきた4つ打ちビートに乗る女の子ラップマイクリレー。TLに即「てんぎゃるちゃん」「tengal6」と名前が表示されたおかげですぐ把握できました。ありがたい。
調べてみたら映画『サイタマノラッパー2』のB-hackより1人多い、6人マイク。そして清純派HIPHOPアイドルユニットということで当然みんな若いです。TENGAプロデューススポンサードというのは置いといて、「やるなら1番取る!」って歌ってるし(どの分野の1番かは知りません)、完全映画企画ユニットのB-hackより未来がいっぱい。6人のかわいい女の子によるマイクリレー&掛け合いは自分の知ってるHIPHOP史的に事件ですごいインパクトでした。

で先行手売り中の初ミニアルバム「まちがう」をゲットすべく、早起きして下北へライブを観に行ってきました。
アシパン出演時のUstで見たライブは短かいものでしたが、今回は最近ももクロヲタ界隈でも話題のBiSとのツーマン胎盤ということで、たっぷり観れるんじゃないかと思ったら、初お披露目曲等々で今までで最長ライブだったみたい。初めて行ったライブがBiSコラボ曲「いんたああくしょん」(無料ネット配信)入れて約40分のロングセット、超贅沢。

いかにもHIPHOPな出囃子からスムーズに自己紹介曲"tengal6"へ繋ぎ、簡潔なMCで客煽り。でも「セイホー!」なんて言いません。エライです。続いて「め組のひと」「UFO」をサンプリングした曲。キメの「べけだん!」「おしまい!」がカワイイ。かっこいい入り方に思わず「おお!」と声が出た"ルービックキューブ"。歌パート多めでゆったりした雰囲気の"Akikaze"。初めて聴いた新曲"まちがう"→"Photograph"の流れは圧巻!エ、エモい!初聴きなのに音に揺られながらも歌詞がちゃんと頭に入ってくるってすごい。"まちがう"なんて1つのヴァースが長くかなりのリリック量ですが多分全然間違えてないです。稽古すごい頑張ってるんだろうなと思いつつも、それ以上にステージ上で無茶苦茶楽しそうなのが印象的でした。
で、楽曲良いです。特にライミングは日本語ラップって言葉が瞬時にわかる分、ちょっとでも「うわ!ダサッ!クサッ!」と感じちゃったらアウト(それはラップ以外でも同じだけどリスクは断然高い)で、そんなドン引きな思いを今まで沢山しましたが個人的にtengal6にはそれがぜんぜん無いです。パンチラインでガンガン攻める感じじゃないのがいいのかも。COPPUに近い聴きやすさ。その分6人の多彩フロウと振り付け&笑顔で攻めてます。

ライブ後、物販のスタッフの方に歌詞について聞いたところ、クレジットにはないけど曲によっては結構な割合でメンバーも参加しているとのことでうれしかったです。一応アイドルとはいえやっぱり少しでも自分の言葉でラップして欲しいんです。

なんて偉そうに書きましたが、CDをじっくり聴き込みまくりそれぞれのキャラ分析をしつつ、またライブ行って楽しみたい。そんなワクワクできるステキなグループ。
CDの流通は7月なので是非現場でゲトるべき!6月はライブ4本決まってるそうですYO!
(TシャツがLサイズまでしかないみたいなのでXL希望!)



ototoy] BiS×tengal6 - いんたああくしょん
「いんたああくしょん」ダウンロードページ


【soundcloud remix】
 tengal6 - tengal6 (akinyan electro remix) ←これから入りました。
 tengal6 - ルービックキューブ (akinyan electro remix)
 ルービックキューブ(nori's Genius of Rap Mix) #tengal6 ←ナツイ...


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア