r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年

05月20日

(金曜日)

久々週末ヒロイン(Zepp仙台+新宿タワレコ)

4.10中野大会以来の単独大ステージが、東北での物販&義援金集め皆無のガチライブ。取材のマスコミ陣もあまり見当たらなかった(多分)。お客さんは若い女性が多い印象で親子連れもちらほら。

最初のZ ver.初披露を含むアゲアゲブロックが終わって、リーダーかなこが「自分たちが歌って踊って、被災された方々を少しでも笑顔にしたい」といったような挨拶をしたときは21曲もやるなんて考えもせず。ソロ&ユニット曲をはさみつつも、MCの少なさ、ブロック終わりでの息の切れっぷりは伝説のAXライブを髣髴とさせるまったく失速しない全力セットリスト。スローな「きみゆき」を外したのもエライです。中野1部同様MCでケイ・グラントさん欲しかったところですが5人だけでやったことに大きな意義が。

今回目玉は衝撃的新曲「Z伝説~終わらない革命~」でしたが、個人的ハイライトは杏果ソロでした。初披露の中野でも意外性と楽曲のテクニカルさにびっくりでしたが泣いちゃってたので、今回のが完璧版。そうとう努力して仕上げてきたのでしょう、自信満々、気力が漲ってる様に見えました。あえて「words of the mind」とか新曲みたいなイケイケ感ではなくバラードを 自分でチョイスしたワケを見せつけられた感じです。

それからもう一つの新曲「コノウタ」もヤマダ電機の展示3Dテレビで聴いたショートver.より段違いによかった!サビ前Bメロれにちゃんの詰め込みフロウが光ってました。あと「何も言わなくても通じ合ってた」「今ちょっと切ないんだけど」「まだちょっと拙いんだけど」とか歌わせちゃってて、ZとZ以前を感じさせむせび泣き...有無を言わせない、応援したくなる決意曲になってます。

しおりん当日発案によりハイタッチお見送り、終わって会場前でダベってると突然中から会場外に出てきて生声挨拶もあり、テンコ盛りな内容でした。
「物販無いならヲタが余剰CDを現地の方に配っちゃえ大作戦!」も若いコ達に大盛況で、微力ながら参加できてよかったです。JTさんリスペクト!



で、仙台からギャップだらけの東北道をホップしながらぶっ飛ばし帰宅。

新宿タワレコでももえび学園DVDのリリースイベントです。
空の青さと雲の隙間に五月の強風が差し込む屋上。座り3列目とかなり近い位置で少し見上げるこの感じ!伝説の国立川っぽい!そして学ラン衣装!しおりんのスカートがめくれそうになって、マリリンモンローっぽく「わお!」って押さえてましたよ。杏果はめくれっぱなし動じず。

この日は2ヵ月遅れの杏果生誕祭で緑軍手が配布され1曲目は杏果曲のワーズ。こういうのは初参加だったのですがいいもんですね~。Zツアーでもいろいろ企画が動いてるみたいなので参加したいと思いました。

この日はひさしぶりに緩目のMCタイムがあって、れにちゃん大活躍、無敵でした。
サプライズで泣いてる杏果に「ももかの誕生日いつだっけ?」と浴びせたり、自分のソロが演歌なのは、和服が似合うからという理由でかなこが選んでくれたと勝手に思い込んでたり、最後は周りに止められながらも350ml缶コーラZEROを一気飲み。マネージャーも一部ヲタも本気で心配そうでしたが、その後も余裕で踊ってました。カワイイ。普段から1Lコーラ飲みまくってて慣れてるみたい。NOゲップですし。



この2日で観た既存曲のZ ver.感想(おもにラップ曲)。
・Believe : あかりんのラップパートは杏果で正解。イントネーション変えまくり。フックでの5人編隊が...泣
・words of the mind : あかりんのラップパートはしおりん。(れにちゃんがよかったなぁ)
・全力少女 : ダンスのフォーメーションが複雑。すごい仕上がり。
・オレンジノート : 2番の歌いだしは夏菜子でバッチリ。「動けなくて立ち上がれない日も」がれにちゃん。
ラップは低音しおりん。力の抜け具合がいい感じ。
・ツヨクツヨク : オケが変わって大きくパワーアップ。サビもハモってたような。
・ミライボウル : ラップはあーりん。「だいぜんかぁーい」「ぶんぶぅん」全部ひらがなに書きかえられました。反則!
・ピンキージョーンズ : 「サフランタイム~」がれにちゃん!Z改変で一番インパクトがあり一番しっくりきました。「あかり照らせ」があーりん、「覚悟!」がしおりん。安心して楽しめる曲。
・行くぜっ!怪盗少女 : すっかり慣れました。でも大サビ前のMIXはまだちょっと遠慮します。

ココ☆ナツ、Chai Maxxはまだ冷静に観れません..."うち"に行ってるようなもんです(タマフル用語)。未来へススメ!は印象変わらず。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。