r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2011年

04月16日

(土曜日)

『エンジェル・ウォーズ』

悪い継父の陰謀で精神病院に入れられちゃった可哀想なギャル(ベイビードール)が強制ロボトミー手術を回避&脱出するため、仲間を集いつついろいろ妄想してダンスで戦う話。

IMAX字幕版を前から2列目のど真ん中で鑑賞しました。
テレビゲームのデモシーンの中で、武装した実写のギャルが動いてる感じで、『D.O.A.』、『ビッチスラップ』や西村映造が絡んでる一連の残酷アクション映画と比べるとパワー不足で印象が薄く感じちゃう。
やられ役がいないので対するクリーチャー(?)の獰猛さも伝わらず血もかっこいい切株もなく、光って爆発したりするだけ。完全無敵の世界で大群相手に暴れてるのにイマイチ盛り上がれませんでした。女5人だからももクロと無理やり重ねてみたりしたんだけども...

妄想コーナーは全4ステージ構成で、1面のベイビードールちゃんが仁王像共々破壊された寺を背にしバカデカ武者に向かう場面が一番かっこよかったかなぁ。『TMNT』のスプリンター師匠的な助言や武器をくれるおじちゃんはナイスな素敵キャラ。あれが本当のお父さんっぽい?そういう描写あったかなー。
現実コーナーの、ザック節が効いてるおおげさオープニングにゾクゾクさせられただけに、ガチャガチャした映像処理の妄想コーナーにちょっとがっかりしたのかもです(特にナチゾンビの2面がヒドイ)。

現実コーナーで控え室みたいなところで仲間を募るやりとりがあるんですが、鏡を間に挟んでアングルがグルグル回るのが面白かった。なんてこのないシーンなのにね。ずっと顔を見せない不穏なオチもよかった。比べる映画じゃないのかもだけどザック版『パンズラビリンス』だと思います。あとマスターキーのデザインが安っぽい。
ということで全体的に現実世界のシーンのほうが楽しく観れました。5人の中ではショートヘアのロケットちゃんがダントツで好みだったのでもう1回くらい観たいな。まったく映画の印象は変わらないと思うけど。

でも、こういう映画がIMAX上映されるんだから『ピラニア3D』もIMAXの可能性がありそうかも?が、公開2日目なのに席が2割も埋まってなかったYO!
それにしても改めて『D.O.A.』、『ビッチスラップ』は偉大だ!突き抜けたものが確かにある。

110416019.jpg
1面

110416015.jpg
2面


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア