r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2011年

03月09日

(水曜日)

ももクロ新曲デイリー発表

ららぽーと豊洲で、ももクロちゃんニューシングル「ミライボウル」のデイリー発表イベントを見てきました(まぁ、横浜ブリッツから行きっぱなしなんすけどね...)。
夜風がとても冷たい中、CDを買うと入れる有料エリアの整理番号が500を超えるという集客。ライブ前の特典会でかなこが水上ステージから客席へ幅跳びしたり(しおりんもいきたそうだった)、メンバー同士で激しくじゃれ合ったり。そんなリラックスムードの中でも、タワレコ新宿・渋谷でデイリー1位という情報が入ってたので期待が高まります。

で、当然のミライボウル衣装でライブスタート。PA不具合っぽい音飛びありで2曲やって、薄着な上冷たい風の所為でいつも以上にカオスな自己紹介後、アクロバット組のストレッチからの「ミライボウル」。サビくらいに音ストップ。ざわついたところでベイダー卿のテーマ。最初の音飛びもストレッチのタイミングも、ももクロと客を騙す演出かも?と勘ぐりたくなる『シロメ』的面白がりアプローチ。大好きです。

声援ドラムロールからのリーダー・かなこによる発表。3位。あかりん固まってた。
記念のカメラ撮影と最初のコメント振りはスタッフさんの指示で、そこからは全部ももクロだけで仕切ってた。関心。若干コメントがまとまってないメンバーもいて長くかかったけど、メンバーそれぞれいい事言ってました。あーりんの「流しソーメン比喩」、ももか「ループ厨」、れに「ミライボウルの歌詞は深い」、しおりん「あかりんに詰め寄る」、ここぞって時に魅せるかなこのリーダー力。
勝手な脳内変換&うろ覚えでニュアンスが違うところもかなりありそうだけど、あかりんコメントはこんな感じ。


「ももクロとしてずっとやってきて私の1番最後のツアーで、とにかく4/10の事は考えずにこのミライボウルのツアーを楽しみたいと思ってやってきました。
すごい楽しいツアーになって、大きい会場でもやらせてもらえて、Zepp Tokyoでは、ももクロちゃんと一緒に踊れるのもあと少しなんだなと思い、揺れるペンライトとかを見たら涙が出ちゃったけど、今流している涙はもう少しで辞めちゃうとかそういうのじゃなくて、すごいアーティストさんがいる中でみんなでこんないい数字をもらえたから。なんかわかんないけど「3」という数字は前から大好きで、学校のクラスが3組になるとワクワクするくらいなので、みんなと獲れてうれしいです。
デイリーは終わりましたが、ツアーはまだあります。みんなと最高の思い出をつくりたいし、早見あかりも頑張りますので、皆さんもついてきて下さい。ありがとうございました。」


一部でいろいろ話題になった先日のステージ上での涙のわけと、今日の涙の意味を説明してくれましたよ。エライ。とにかく「もう少しで辞めちゃう」感を払拭してつっ走るのみなのです。

コメント後、おしくらまんじゅうをやりつつ、れにちゃん以外がストレッチ。まるで「しゃべくり」予告のカオスな光景(あかりんの開脚!)。で、「ミライボウル」「Chai Maxx」をやって会場の音だしタイムアップ。急遽「ループ大歓迎!ハイタッチ会」がはじまり、突然の大盤振る舞いでもう会場は暴動寸前の大騒ぎでした。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア