r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2011年

02月14日

(月曜日)

You're so fucking special(あかりんMAD)

ももいろクローバー・早見あかりのMAD動画をアップしました。
1/16ららぽーと柏の葉での突然の発表。そのイベント帰りはやたら攻撃的なRUBBEROOMをループさせ自分のタフさを信じたのですが、帰ってから見た「メンバーへの脱退宣言」動画にトドメを刺されだめでした...
でしばらく大好きなはずの映画も観ずにグルグルして出来た動画です。
そうおれはウジ虫野郎なんだよ...




そしてこれが柏の葉帰りにループさせた曲だ!ファック!!




ももいろクローバーはTBSタマフルのJ-POP MIXコーナーにてミッツィーさんが発売前の「行くぜっ!怪盗少女」をかけたのを聴いたのは始まりでした。かっこいいのかよくわかんないけど気になる感じで、それは覆面ラッパー集団Wu-Tang Clanの1発目「Protect ya Neck」をはじめて聴いた感覚と似ていました。「とにかく騒ぎを起こすぜっ!」的な。
その後、MJにてえびぞりジャンプなどのアクロバットでそのパフォーマンスが一部で話題をさらいましたが、とりあえず怪盗少女PVのメイドしおりんにデレデレでした。

その夏、大ファンであるホラーフェイクドキュメンタリー大王・白石監督がももクロを主役した映画『シロメ』を完成させます。アイドルの企画モノで白石印は薄いんだろうなと踏んでいたのですが、板橋マイカル(客3人)で観て吃驚!ももクロちゃんの紅白出場という純粋な夢と監督のエグイ悪意が見事に融合しとんでもない映画になっておりました(去年の年間ベスト7位です)。しおりんのおふとんシーンに悶絶。
その数日後、MOVIXさいたまの舞台挨拶付上映にて初めてももクロと対面しました。グダグダトークとくじ引き、ハイタッチお見送りという内容。ライブを期待してたのですが会場の関係でやらなかったみたいです。
アイドルイベントは小学生のときに近所のスーパーに来た新田恵利のコンサートショー以来だったので終始ドギマギさせられました。このときクールビューティーと自己紹介していたあかりんは腰をかなり悪くしていておじぎもまともにできず、まるで婆さんのような動き。他のメンバーが一生懸命しゃべってるのに隣のしおりんとじゃれ合って全然話を聞ていなかったのを憶えてます。いくら客が少ないからといって自由すぎ。

なんかすごく長文なうえウザくなってきたので、いろいろ省略。

推しという言葉の意味すら知らなかった自分が、あかりん推しになった決定的な出来事がピンキージョーンズ・リリースツアーも終盤の大宮ステラモール2部で起こりました(1部は未見)。
PJの頭にかなこ&しおりんの後転アクロバットがありますが、しおりんの替わりにあかりんがでんぐり前転を披露!硬いステージの上で一瞬とはいえ頭に体重がかかってしまう危険技です。「痛てて」と頭をさすりながら自分の定位置に戻り、いつもの水かきダンス。しかもアンコールで再びPJ。またしおりんの位置にスタンバイ。痛いでんぐり返りを再度躊躇せずやってのけ、痛い顔をして定位置の後方へ。
なんというクールビューティー!まさにズッキューン!!狙い撃っちです。(→エントリ最初に戻る)

P.S. 卒業企画に参加できるほど頭の切り換え早くないっす!!つーか最後の瞬間がくるまでなッ!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア