r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年

01月10日

(月曜日)

『THE JOYUREI 女優霊』

『リング』、『呪怨』などに続くJホラー名作のハリウッドリメイク。
オリジナル『女優霊』は日本のホラーで一番怖いという噂をずいぶん前から見聞きしましたが、去年カナザワ映画祭で初鑑賞。怖さも十分に感じましたがすごく丁寧でしっかりしたつくりの映画だなぁという印象でした。が、いざDVDが出てみるととても一人では怖くて観れない。あのお化けのバックグラウンドがすごい。

でリメイクですが、原題は一応『Don't Look Up』ってことでオリジナルで印象的だった、撮影所で何か気配を感じて見上げるシーンを見下ろすカットあるのと、高いところから落っこちて足が曲がっちゃダメな方に曲がってるところが同じくらいでお話も全然別物。というのは大体わかってましたが、そのお話もつまんないしアガる見せ場もあまりなく全体的にクソCGが多いので、どうでもよくなっちゃて眠かったです。
オリジナルでは監督の柳ユーレイがひょんなところから古いフィルム映像を見て昔の記憶に執着してしまう話でしたが、リメイクは監督がのっけから白目剥いてる頭がおかしいキチガイ妄想幻覚狂で、こんなヤツにまともな映画が撮れるわけがなく現場はガッタガタ。そこにロケ地にいるお化けがダメ監督と共鳴してしまうという『エクトプラズム』を10倍つまんなくした感じの展開。そのうえちょっと『シャッターアイランド』の要素も入ってるだめな欲張りさ。
イーライ・ロスが役者で出てるのでウルトラゴアを期待したのですが、ちょこちょこあるショックシーンはレイティング対策の所為か見せ方がヘタクソでどれも残念。いまさらあんなショボイ目ん玉ぶっ刺さりはないでしょうよ...
シアターNでオリジナル版とあわせて1本分の値段で同時上映されてるので、おまけとしてぼんやり観てみてはいかがでしょうか。

11011003.jpg


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。