r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

12月29日

(水曜日)

2010年映画ベストテン

1.エンターザボイド(3)
2.白いリボン(2)
3.バッドルーテナント(2)
4.かいじゅうたちのいるところ(3)
5.冬の小鳥(1)
6.私の優しくない先輩(5)
7.シロメ(2)
8.第9地区(3)
9.ぼくのエリ(2)
10.ハロウィン?(2)


劇場で観た今年公開の新作110本くらいから選びました。
(括弧内は劇場で観た回数)




1.エンターザボイド
虚無夢幻殿。3Dじゃないのにすごい飛び出る。
IMG_0172.jpg


2.白いリボン
聖職者の悪夢。受け入れられる希望の戦争。
wr.jpg


3.バッドルーテナント
すごい楽しそうだけど、ちゃんと落ち込む。
bad.jpg


4.かいじゅうたちのいるところ
すごい楽しそうだけど、ちょびっと成長する。
kaiju.jpg


5.冬の小鳥
かなり大変そうだけど、はっきりと成長する。
fuyu.jpg


6.私の優しくない先輩
うまくない役者だからこその感動。
1007170.jpg


7.シロメ
『バチアタリ暴力人間』もよかったけど、こっちで。
shiro.jpg


8.第9地区
ブタが飛んだり板野サーカスらへんで胸がいっぱい。
dai9.jpg


9.ぼくのエリ 200歳の少女
性別とか邦題は気にしません。でもボカシはダメね。
boku00.jpg


10.ハロウィン?
家族愛。でかいナイフが刺さる音がすごい。
h2.jpg


他もれちゃったのは『彼女が消えた浜辺』『さんかく』『(500)日のサマー』『ラブリーボーン』『ドグちゃんまつり』あたり。
今年は邦画とホラーがかなり充実してたと思います。中でも『恐怖』は去年の『マーターズ』みたいにずっと残るしこりのような映画。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。