r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2010年

12月23日

(木曜日)

『キック・アス』

9月にしたまちコメディ映画祭内、映画秘宝まつりで鑑賞。1000人収容の浅草公会堂で満席拍手の大盛況だったわけですが、ツイッターの若干うざいアスアス宣伝が功を奏したのか、あの大体いつも空いてる渋谷シネセゾンが連日の立ち見。ネットで予約してようやく観れました。1週目で翌週に公開規模拡大ってすごい(デジタルだとしても)。

冴えないギーグがヒーローコスプレでビジランテ。その活動がネットで有名になりズルムケ・モノホンヒーローマニアの親子の復讐抗争に巻き込まれちゃう、血まみれ痛快アクションコメディ。
という表ストーリーですが、親子の抗争相手であるマフィアのボスの子供(主人公と同級生)が個人的には裏主役で、とても感情移入できるキャラ。何のとりえもなく親父の所為で友達もできず、マフィアのボスに憧れながらも親に期待されてない。そんな彼が親父のためにコスプレヒーローになり奮闘。主人公の人とヒーロー同士の付き合いをしたり、ラストの展開が超可哀想で泣けます。
というわけで続編は、彼がメチャクチャ悪魔に魂売っちゃってる感じで、ジョーカーばりの悪行をたくさん用意してほしいところです。

あと未読のコミック版との差を同行した人に又聞したのだけども、特にどっちでもいい感じです。読みたいところですが『フロム・ヘル(上巻)』が完全に止まってるので後にします...

1012230.jpg

1012202.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア