r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2010年

10月02日

(土曜日)

『ヘヴンズストーリー』

家族を皆殺しにされた女の子、妻と幼い娘を未成年に殺された夫、特に理由もなく殺人を犯した青年等殺人でいろいろ大変なことになっちゃった人たちが惹きつけられるように絡み合う話。圧巻の全9章278分(休憩あり)。去年同じユーロスペースで観た『愛のむきだし』より長い!
マスコミが騒ぎまくったあの母子殺害事件で、夫が「クソ犯人がムショから出てきたらぶっ殺してやる!」とワイドシヨーを映すテレビから物語動き出す意外で痛快なオープニングから、劇中ずっと(多分)意図的に省かれてた●●がワラワラしだすエンディングまでダレないすごい映画体験。途中に入る10分間の休憩が煩わしいほどでした。ただ章毎にヘンテコなタイトルが出るのが要らないと思った。特に効果的でないし細かい区切りとかでヘンに構えちゃうので流れが軽くリセットされ損してる感じです。
自分の復讐を同じ境遇の人間に委ね濡れる女。ひどい過去によりすっかりやさぐれ、ダメ発言もするけどちゃんと成長を描いていて、それが最悪なタイミングで起こってしまう復讐合戦の末の救いになってはいる。なので一見気持ちよく終わるが、あれでいいのか!?『重力ピエロ』ほどじゃないが違和感が残る。なんか嫌だと感じた自分は大事な何かを見落としているのかもしれない。「あれはあまり無理してない『グラントリノ』ですよ」という解釈もできるかもです。
俳優陣は超豪華。メインキャラではないけど江口のりこの嫌さ加減は半端なかったです。タマフルではヤな感じNo.1女優が満島ひかりになってますが、全然上でしょう。男に捨てられるシーケンスは『さんかく』の田畑智子とはまた違った凄まじさがありました。
それからロケーションが素晴らしく、後半に登場する大きな廃墟の山(?)はとても美しく『剣岳』より感動しました。うっとり。まぁそこで最悪なことが起きますけど...

101002.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア