r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2010年

09月28日

(火曜日)

『十三人の刺客』

大問題の悪い藩主が昇進しちゃうので、参勤交代時の道中に暗殺して阻止しようとする話。
数十分続く長い殺陣が退屈(オリジナルも長いみたい)。『300』みたいな切株描写が殺陣の中ではほとんどないのであくび出ます。日本刀の鋭い切れ味がみたかったです。松方弘樹が超キメキメでかっこよかったのにもったいない。
変態暴君役(ショーグントーチャー!!)のSMAPゴローちゃんはもうしゃべってくれるだけで楽しかったのですが、彼の最後は客にカタルシスを与えなきゃだめだと思います。あそこはだめだめゴローちゃんをこれでもかというくらい露呈したうえでホールインワンになるべき。とても中途半端に感じました。 『不動』ではメチャメチャやってたのに。
野人役伊勢谷の歯がちゃんと汚いのに好感を持ちました。なかなか見れないああいう細かいところのリアル感がよかっただけに飛び散る手足切株描写がないのにがっくり。
でもドグちゃんのマコトによる中途半端に刀が肩に食い込んじゃう描写が光ってました。痛いそー。


SHOGUN TORTURE


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア