r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

08月24日

(火曜日)

『バチアタリ暴力人間』

白石監督が心霊ドキュメント撮影現場にまぎれた危険な二人の男に脅され続け、『オカルト』より爽やかな無我の境地にたどり着くモキュメンタリー。すごい評判の『暴力人間(’97)』(同時上映)のセルフリメイク。
『シロメ』以上に規模が小さい、アップリンクファクトリーで3日限定公開ということでチラシすら手に入れられなかったレア上映がもったいない強烈な作品でした。嗚呼不憫だ。
薬と殺人以外の悪いことは大体やってそうな2人組の大暴走により、すごい振り幅のいろんな自分の気持ちを味わえて、最後は大合唱したくなる曲"男道"で痛快に締まる。
劇中すごい煽ってくるので大声を出せなかった自分がみじめ。その分サントラCD付パンフ買ってウチで歌います。DVDは販売版よりレンタルが先でもう並んでる。絶対必見。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。