r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

08月15日

(日曜日)

『トイストーリー3』

予告でグッときていたもののスルーしていて、先に観てた趣味の似ているボンクラ友人に感想を聞いたところ、「まぁ観なくてもいいんじゃね」と返ってきた。でも超ボロ泣きとかしたいぜ、と思って期待してみたところ普通だった。結局観なくてもよかった感じ。
『1』公開時はおもちゃブームど真ん中で内容よりおもちゃをチェキりまくり、『2』時はそのブームもすっかり冷め、内容もぜんぜん覚えてない。その後まったく見返してない程度の思い入れだから、思ったより感動がなかったのかも。
おもちゃを含む物質社会との壮絶な逸脱を描いたハネケの『セブンスコンチネント』は号泣できるんだけどなぁ。
でもビッグベイビーがブランコ乗って月を眺めてるシーンがとてもよかったです。『殺人犯』といい子供が絵的にひどい目に遭うシーンって本当に楽しいですよね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。