r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

08月12日

(木曜日)

『テコンV』

去年のしたまちコメディ映画祭でかかった韓国の伝説的(らしい)ロボットアニメ。古い作品みたいですがデジタルリマスター版で音も新録なのでキレイです。
優れた頭脳を持ちながらも見た目で馬鹿にされたがために、ロボットで世間に復讐する天才物理学者の博士と、それをぶちのめしたり、ぶっ潰したりして平和な世の中を作るという破壊神のような設定のテコンドーロボットの戦い。
悪博士の使者であり、早く人間になりたいと叫ぶ女型アンドロイドの役回りが悲劇的で涙と笑いを誘います。口がひん曲がってて小憎たらしく見えるのはご愛嬌。ヤカンをかぶったくそガキのほうが行動もキンキン声も全部がイラつきます。役に立たないのに主人公にまとわりつくだけのキャラって日本のアニメでもよくいますね。
字幕Ver.を観ましたが、吹き替えだとまた違う印象なんだろなと思いました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。