r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

06月17日

(木曜日)

『サバイバルオブザデッド』

池袋、初日。ゾンビアロハ’07で行ったらゾンビアロハ’09のお客さんがいて軽くおじぎをしてしまった。

POVスタイルだった『ダイアリーオブザデッド』の続編ロメロ。ロメロが続編。ロメロスピンオフ。
ゾンビ発生から6日後、すっかりどん詰まった追い剥ぎ州兵がなんとなく希望の島に向かい、大銃撃戦をする話。
『ダイアリー』ではかなり薄く感じた、人同士の争いが冒頭から炸裂。人が人を問いつめてるところにゾンビがのっそり強襲。続いてゾンビ化した子供をかくまう家でのモラル対決。超最高です。
いろいろあって、島に着くと頭の固い老人同士の大げんかがメインでゾンビはただの邪魔で面倒くさいだけの存在。全然恐怖の対象ではありません。『死霊のえじき』の本格的なものと違い、鎖につながれてテキトーに実験させられたり飼い慣らされたりしてます。バブみたいな賢いゾンビはいないけど、郵便ゾンビや薪割りゾンビが泣けます。ノロノロ動くもんだから余計に。
そしてジジィの大げんかが絶頂をむかえる、馬と大量のゾンビが入り乱れまくるラスト15分は怒濤の展開。待望の胴チョンパもあるし、何よりジジイの決めセリフがクソかっこいいのですぐ2回観たくなり、実際2日後に観た。シニカル全開!次作の人間がどう描かれちゃうのか楽しみでしょうがありません。
結構派手なのに、なんだか地味な印象なのはやっぱり遅ゾンビの所為なのかなぁ。それとも(嘘くさい)イケイケで熱血な若者がいないからか。

1006170.jpg


リピーターオブザデッドでもらえる立方体メモ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。