r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2010年

05月26日

(水曜日)

『川の底からこんにちは』

早く観ようと思ってたけど、タイミングとやる気がなんだかだめで早4週目、もう観ないでいいやと思ったところでシネマハスラー課題に強引にイヤな感じで選ばれちゃったので観た。
やさぐれまくってる満島ひかりが実家のしじみ会社で無理矢理頑張るしかない感じになる話。
予告を何度か観たときに嫌いな三木聡臭が若干あって不安だった。そして予想以上に臭いことになっていた。こないだ全然内容知らずYUKIの歌が使われてるってだけで『インスタント沼』を観たらくそつまんねー小手先ギャグですっかりやさぐれちゃったので、これもまったく笑えなかった。場内はなかなか笑いがおこってたのでギャグに関しては『ハウエルズ家~』の再来です。苦痛な映画体験。
でお話の方は重大ポイントである、やさぐれ状態からすごい開き直って頑張る姿勢になる時の心情がよくわかんない。きっかけはちゃんと描かれるんだけど、超絶に思考がへんな人ってこととしか思えず瞬時の開き直りに共感できない。なんかワンクッション欲しかったす。でそのワンクッションがラストにくるあの騒動か?うーん...まぁ中の下って声を大にして言えるってのはもともと希望がこころのどこかにあるわけですよ。自分はだいたいいつも下の下だと思ってるもので。みんな中の下かぁ、すごいなぁ。
彼氏役の人が『オールナイトロング2』の主役の人でだめだめ感がよかった。ちなみに『オールナイトロング』にはラッシャー木村がいい感じの先生役で出ていて最高だ。

で、帰りに↓買った。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア