r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2010年

04月25日

(日曜日)

『ジョニーマッドドッグ』

DVDで超たのしい『ドグちゃんまつり』を観てからシアターN渋谷へ。
アフリカの内戦やってる国で子供の兵隊がキメキメで大暴れする映画。
実際の元戦場でロケしたりモノホン少年兵を使ったりの「徹底的リアル主義」らしいんすけど、その日常に全然リアルさを感じず衝撃的でもなんでもなかった。ブラジルの子供ギャング映画『シティオブゴッド』のサヴァイブっぷりは行動原理とかすごくよくわかったのになんでだろ?多分、頭の中が全然大人になる要素がないマジな子供でまったく感情移入できないからだと思う(特に主役のジョニー君)。
その国の歴史も文化も全然わからない上、なんで反政府軍は子供のコマンド部隊が必要なのかとか、あの団結力の根拠、超気合い入ってて隊長まで登りつめたジョニー君がいきなり女に走る等、ほとんど説明がないまま話がすすむのでオロオロしてしまう。全部「子供でいろいろ未熟だから」「厳しい環境のお国柄だから」っていうことで片付いちゃうならつまんない。
なんか『息もできない』の時も感じた自業自得っぷりで「まぁ、そうなるよねぇ...」という感想でした。
内面がまったく描かれない子供兵はいきいきとしててとてもよかったです(特に赤ヘル最高)。
アフリカの貧しい国がどうなってるかなんてまるで想像がつかん。そもそもなにをもって貧しいというのか、自分の住んでる国と比べてか、すぐ死ぬ(死にやすい)短いライフサイクルが本当に不幸なのか怪しいもんだ。で援助金はくさるほどあるんでしょ?こないだテレビで見たんだけど、ジェノサイドで有名なルワンダはくそ高い高層ビルをガンガン建ててたぞ。

イルカ猟糾弾映画の予告の最後が可笑しかった。あの人一体何やってんだYO!イルカなんていくらでも食べたらいいじゃんか。ああいうマイケルムーア的な人を扇動しようとするようなドキュメントは大嫌いです(見たことないけど)。

でAXISのライブ目当てでクラブに行ったんだけど、少し時間があったのでバーガーキングに行ったらマッドドッグの戦場より悲惨な景色が待っていた。こんな風景もアフリカ人が見たら羨ましがったりするんだ。
AXISのライブは予想よりとても短かったけど、やっぱりクソよかったっす。ライブラなので恒例のアルバム再現リリースパーティやって欲しい。

1004240.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア