r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

04月05日

(月曜日)

うるさい日本

---------------------------------------------------
『注意放送で夜桜見物興ざめ』 塾主宰 中島義道(東京都世田谷区 63)

 数年ぶりに千鳥ヶ淵の夜桜見物に出かけた。満開の桜がライトアップされ息をのむ美しさであった。だが所々に警官が立ち「左側通行です。立ち止まらないで下さい」とマイク片手でがなり立てる。見事な桜もこの騒音漬けの中では興ざめであった。
 みなゆっくり歩き、写真を撮り、静かに話し合っているだけだ。その中を警官の大音響がこだまする。せめて、人の流れをよく見て、混乱しそうになったら注意する方が効果的ではないか。ウィーンに長くいたが、大晦日やメーデーなど立錐の余地もないほどの群衆が集まっても、警官は周りで監視しているだけ。何の放送もない。それで何の問題も起こらない。
 しかし、我が国では花火大会、秋のお祭り、駅伝大会でも、人の集まるところ注意放送だらけ。この行為に対して誰も苦情を言わないことにも驚かされる。一度放送なしでやってみたらいかがであろう。大混乱することはない。

-2010年4月5日『朝日新聞』-
---------------------------------------------------


警察に文句言ったらいろいろ面倒だから新聞アタック!完璧っス!
いや、もしかしたら現場でもカマしてるかも...

で、そーだ!そーだ!と意見に乗ったり、こういう記事を取り上げておきながら、普段は対立を恐れたり空気を読みまくってまったく行動を起こさない人を大先生が一番嫌っているということ。まずはシミュレーション。

ちょっとケースは違うけど、スキー場の駐車場整理の兄ちゃんの誘導の仕方がマジありえなかったので誘導を無視して停めたら、案の定"正当な注意"をしやがり「自分の行動は完全に間違ってない」というふうな態度に出られたので、「お前のそのクソな仕事にはまるで意味がない、早く家に帰れ」等々いろいろコテンパンになじってやった。実際にへこませたのか、「あ、こいつだめだ...」と思われたのかは別にどっちでもいい。相手の考えを変えようなんてつもりは毛頭ない。自分に納得はした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。