r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2010年

03月23日

(火曜日)

『ウンコバエ』

ではなく『息もできない』を観た。
いろんな家庭の事情があるアウトローな借金取りたて屋と、こちらも家庭の事情がいろいろある勝ち気な女子高生が罵倒しあったりデートしたりするんだけど、基本的に全編弱い者いじめな暴力が延々続く不快度の高い映画。
暴力と乱暴な言葉でしかコミュニケーションがとれないくせに、全然女っ気がないしバシバシ叩くだけで犯したりしない童貞感に違和感があった。意外と道徳家。最悪にワルいやつじゃないって冒頭でなんとなくわかっちゃう。
女子高生の不登校な弟のボンクラっぷりがよかったです。主人公よりこっちの方に感情移入してしまった。だからあのクライマックスもよくやった!と感じた。ああいう爆発力は大好き。あと住んでる場所のありえない坂具合がすごい。しかも平気で車が止まってる。
アニヲタ部屋へ取りたて行ってボコボコにした後、そいつも含めてみんなでメシ喰ってる画が微笑ましかった。もう仲間じゃん。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア