r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2010年

03月02日

(火曜日)

『渇き』

会社を定時ダッシュして武蔵野館にかけ込んだので喉カラカラな状態で観た。

かわいそうな感じで吸血鬼になっちゃった神父が、いろいろ残念な旧友の妻に犯されそうになり性欲爆発。その女にそそのかされてまったく吸血鬼的でない殺人を犯してしまう話。イヤーな暴力というか人体破壊描写、かっこいいスタイリッシュな映像が炸裂してました。笑いもバッチリ。あとすごいエロ。
神父吸血鬼はこっそり病人の点滴ホースから吸ったり、ボトルで携帯したりで賢くサバイブしてるのに対し女吸血鬼は豪快に人をぶっ殺し、首筋や手首からブッチャブチャ音をたてグイグイ飲む。実に旨そうなんだけど、相手が普通のおっさんとかなので不快でもある。
吸血鬼ペアの住みかになった蛍光灯がたくさんぶら下がり壁を白ペンキで塗った部屋は『BUG』のアルミホイル部屋みたいでかっこよかったし、最悪に汚い屁をおかんに嗅がせて薬を処方させる旧友のマザコンぶりは『母なる証明』の様で面白かった。いろいろよかったんだけどとにかくカメラワーク、構図がすごくかっこよかったです(特に前半の家の中)。
でもラストがなんか不満です。あそこああいうギャグいる??


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア