r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

02月25日

(木曜日)

パラなんとかとクムジャさん

昨日は阿佐ヶ谷ロフトAで「TRASH UP!!」イベントに。ダンオバノンを追悼したりしました。

今日は会社帰りにパクチャヌク祭り最終章を観るつもりだったが、丸2時間空いたので公開前に映画秘宝で公開処刑された『パラノーマルアクティビティ』をミラノ座で。
怖さを期待できないというダメ前提があったので、気楽に観てたらふかふかでゆったり幅広なシートに包まれていい気持ち。ということで。ちんたらやってる前半はちょいちょい寝たわけですが、『REC1』ばりに虚仮威しのラストは置いといて、夫婦してだんだん壊れていく様はショックシーンが無く薄い『Antichrist』みたい。嫁が愚図る度「FUCK!!」と言いつつちゃんと面倒とみてあげたりそっと寄り添いなぐさめてあげるダンナに崇高な愛を感じたぞ。おれは一体何を観に来たんだ。編集がだめなモキュメンタリーはとてもしらける。

で急いで走って武蔵野館へ500円で『親切なクムジャさん』。ニヤケの大団円大復讐祭り。本当にうっとりする素晴らしい映画です。
復讐三部作は復讐によってカタルシスがまったく得られなくてどれもとっても悲しいお話ですが、クムジャさんのラストシーンは締めくくりにふさわしい大変美しい画なので500円で観たのが大変申し訳なくなりました(あんな風呂シーンとか最悪なゲップシーンの醜さが嘘のよう)。

100225.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。