r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

02月04日

(木曜日)

平日

昨日は、去年ベスト邦画は?と聞かれたら「この2本だべ」と答えとけばぜんぜん恥ずかしくない二本立てを観に文芸座へ(その前日のエクソシスト×燃えよドラゴンは見逃した)。
『空気人形』は3回目だったんですが、やっぱりラストのできのわるいCGがもったいないなぁと感じた。結局登場した人間は生長できなかったわけで、誰のアブにもなれてないけど、それでいいんだと思う。
『ディアドクター』は2回目。どこかの雑誌で邦画1位なわりに、どこが具体的に良かったのかどこも伝えてない気がする。こちらも生長すべき人間がぶつかりあうことなくそのまんまということで、ひどく後味が悪い。全然歩み寄らない大問題の親子がとても残念。お話に答えがなさそうで、いろいろ問題提示したから高評価なんすかね。ガンになったら闘病しなくちゃいけないのかね。何かやりたいことがあったら頑張るだろうし、何もなければそんな気力も失せるはず。あのおかんにその気力はないはずだ。

で今日は会社のくそつまんない飲み会。つまんないのは自分のせいなのはわかっているが、この不毛さと脱力感はなんだ。
メガトン級のジャンプ単行本2発。クイックジャパンの熱いインタビューを読んでますますファンになったまるだし幼稚園ライフ漫画『いぬまるだしっ』最新刊と、待ちに待ったゆるふわ極上コメディサスペンス『賢い犬リリエンタール』の1巻。リリエンタールの連載がワンピースブリーチナルトの3ばかトリオより前に終わったらジャンプを卒業しようと思う。ジャガーがやっててもだ。今決めた。

ダメ元で注文したDVDがアメリカから届いた。まぁ、すごいジャケ。1000本限定シリアルナンバー入りなのだ。ガルルル。

100204.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。