r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2010年

01月25日

(月曜日)

『Dr.パルナサスの鏡』

死ねないじいさん率いる見世物移動小屋に悪魔の使いが乱入、めくるめくとてもついていけないアトラクションみたいな世界によってえらい目に遭う映画(観ている客が)。
でストーリーは結構どうでもよくて、終始じいさんの娘役リリーコールにくぎ付けだったわけです。ヌードっぽい姿も拝めます。あまりにも現実離れしてる容姿なので今後もこーゆうファンタジー映画だけで観たい。
終盤、じいさんがふざけた標識を見て「もう選択はいやじゃー!!」と膝から崩れ落ちるシーンにグッときた。こないだ会社の飲み会で「結婚相手とか、よりよい仕事選びとか何も選択しない人生が一番自分に誠実じゃね?」と振ったけど誰にもまったく相手にされないどころか可哀想な人を見る目でみられたのを思い出した。最初に巨大クラゲがゆらゆら出てきたのもシンパシーを感じた。さりげなく慈善事業disも。

1001251.jpg

1001252.jpg



まだ1月なのにベスト級の映画がたくさんで景気がよすぎて心配。
予告で見た『コラライン』の吹き替え、そんなに悪く無いんじゃない?ネコの人はちょっとヤダかも。
あと、いままでTOKYO MXはケーブルとか衛星じゃないと映らないと思ってたら、実は地上波でウチのアナログTVでも映ることに気付いた。であわててビデオテープを買ってきて早速『未公開映画を観るTV』でオーストラリアのバカ映画ドキュメンタリー前編を堪能。超面白くてつづけて2回観ちゃった。

自分も参加した破壊屋さんの『ゼロ年代のベスト映画』が発表されました。未見のロードオブザリングはいつか誰かと観てみたいものです。

コメント

今日見てきました、ギリアムの映画って何も考えず、スクリーンに移るのを堪能出来るから好きです。
リリコールは、コリン・ファレルといちゃついた後の胸の膨らみが良かったー

エンディングのラストに、着信音が鳴りヒース・レジャーの遺作何だなーと感動。でも、ダークナイトが遺作だったらもっと格好良かったかも。

リリーコールは前半のでかい体を折ってむりくりフレームに収まってる感じがとっても魅力的でした。
着信音はぞくっとしつつ、確実に満足感が増大するいい演出でしたね。公式サイトで早速落としましたよ。

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア