r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

01月23日

(土曜日)

Antichristなど

『ANTICHRIST』を観た。汚された。

1001230.jpg


話題の『オーシャンズ』に乗っかれ映画(?)『アルビン号の深海探検3D』を新座で観た。
深海DVDはいっぱいあるが、スクリーンでしかも3D作品で公開なんてすごい。実写だし奥行き感だけでなく、得体の知れない赤いナマコがゆっくり手前に流れてくる飛び出し系もよかった。40分という重いメガネの重さに堪えられるちょうどよさで、話もきれいにまとめてあった。派手で奇っ怪な深海魚は全然出ないけど、ラストのチューブワームは芸術的な美しさだと思う。
『オーシャンズ』とハシゴしたっぽい老夫婦が上映前に「最後におしつけがましい事言いやがって」とか「もっと静かな海をみたかったわ」と3Dメガネを装着した状態で、(多分)『オーシャンズ』のことをぶつくさ言っていた。『アルビン号』が終わった後は、二人して「いやーきれいだった」と満足げで、自分も満足。

で渋谷に移動して、『マイコーりょう THIS IS FAKE』。
チケットには「上映15分前に集まってください」と書いてあるのに5分前になっても場内に入れずロビーには客いっぱい。そんなかったるい気分を感じていたとき、おおげさな数人のスタッフに囲まれ衣装もメイクもばっちりキメたマイコーが現れ、客の歓声に手を振りながらひょうひょうと自分の前を通り過ぎっていった。ただこれがやりたかっただけなんじゃねーか!?(面白かったけど)
好きすぎてどうしょもなくなっちゃった人っていうのは、もうそれだけでリスペクトなのです。イベント後に急遽予定になかった握手会まで開くファンサービス(しかも全然形だけのそれじゃない)。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。