r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

12月31日

(木曜日)

2009ベスト10

1.愛のむきだし
2.チョコレートファイター
3.エスター
4.イングロリアスバスターズ
5.母なる証明
6.3時10分、決断のとき
7.縞模様のパジャマの少年
8.レボリューショナリーロード/燃え尽きるまで
9.SRサイタマノラッパー
10.レスラー

惜しくも入れられなかったのは年末観た『牛の鈴音』『ダンプねえちゃんとホルモン大王』です。あと『チェイサー』『セブンデイズ』。韓国映画の凄まじさを実感した1年でした。それから3D映画に当たりなし!どうすんだ、これ?もうやめれば?暗いし。
今年は映画館で新作95本くらい観てその中から選んだんですが、たくさん観ると面白みのない普通なランキングになっちゃいます。その反面ワーストは充実。だめそうな映画も観ないと、素晴らしい映画のありがたみがわからなかったりすることもある。



で以下ワースト。



でワースト。

■どうでもいい部門
・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
 単純にあらゆる面で『序』を超えられなかった。次作の期待もなくなった。ヤシマ作戦の出来はとんでもない。
・USB
 ダメ男の生長ものなんだろうけど、生長してるふうに全くみえないので観に来たこっちが残念な気分になる。
・サマーウォーズ
 最初から最後までまったく乗れなかった。細田守監督とは合わない。

■つまんなくてかなり寝ちゃった部門
・デメキング
 半分以上寝た。だから実際観賞できてない。
・倫敦から来た男
 5分置きくらいに寝た。これもほぼ観賞してない。
・フィースト3
 中盤から後半にかけてかなり寝た。ギャグホラーで寝れるなんて最悪だ。

■イライラ部門
・スペル(東京国際映画祭上映回)
 盛り上がればいいってもんじゃない。絶対にさくらがいたはず。
・ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
 不謹慎ギャグが最悪にすべってた。でも一部の客が盛り上がってた。半分いかないうちにすっかり帰りたくなった。
・レイチェルの結婚
 他人の結婚式はつまらない。シネマハスラー評で評価が覆るヒントをもらうが、観てる最中はとても帰りたかった。

■教育上よくない部門
・重力ピエロ
 善人による人殺しが許されたら、なんでもありじゃねーか、ばか。
・さまよう刃
 善悪もわからない犯罪者にむりくり反省を強要すんな、ばか。やり方もあほ。
・アバター
 ひどいオチ。現実逃避ばんざい!もうみんなで死のう。


ということで、これからカールじいさん3Dを観て締めようと思います。
寒波来い!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。