r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2009年

12月25日

(金曜日)

『ダンプねえちゃん』×『誰がため』

クリスマス真っ最中の渋谷3連発。
昨日はアップリンクXで『ダンプねえちゃんとホルモン大王』。まさかのレイプリベンジムービーでオフビートなのに大変パワフル、いきなり出てくる猟奇シーンに驚いたりホルモン大王のキャラが掴めなかったりで大忙し。今年は愛のむきだしではじまり、ダンプねえちゃんでバシーッと気持ちよく締まった気がする。満島ひかりのヨーコと同じくらいダンプねえちゃんにたくさん感動をもらった。おまけに上映後のトークショーでクリスマスプレゼントということで"ダンプねえちゃんなりきりセット"ももらった。王羽!!

で今日はシネマライズ(地下)で『誰がため』。地下は座席の前後間隔が狭く、おまけに椅子のデザインが青銀で番号が赤というダサさで嫌いだ。今日も後ろからガスガスやられ続けたので思わず注意してやった。2Fは広くてカップホルダーもついてるので好い。
今年はナチものが沢山公開され、いっぱい観に行った。別格『イングロ』『縞パジャマ』、ナチごっこで大惨事な『ウェイヴ』、つまんなかったポーランドの実話虐殺『カティンの森』。で今作はデンマークのレジスタンス実話ものですが、映画的興奮をちゃんと味わえるいい映画でした。主役が若者2人組で、片割れが南海キャンディーズの山ちゃんライクな顔デカギトギトでよかった。最後もがっちりカマしてた。もっと不謹慎でブラックな笑いが入ってれば『ミュンヘン』ばりの大傑作になったと思う。もったいない。ラストの死体遊びはよかったです。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア