r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2009年

11月18日

(水曜日)

『ディセント2』

映画秘宝レビューでは『REC2』と同じ枠に収められイマイチ期待できない感じで、実際に序盤は真っ暗&静かなためウトウトしてしまったわけなんですが、再度地底人登場によりヒートアップ。というかビビらせ方がべったべたなのに『スペル』以上に心臓に悪い。
前作はハッピーエンドと思わせて実は恐ろしい絶望型だったのに、主人公がまたあの洞窟にスムーズ入ることになる違和感は「都合よくほんの少し記憶喪失なのです」ということで払拭(『1』で心底感動した自分がバカだったのだ)。今度の同行者は個性のない頼りにならないやつばかり。というのは前フリで中盤に強力かつ大変気まずい助っ人が現れたのにはビックリさせられた。そして大いに笑った。
ドラマ部分はやっぱり貧弱になりましたが、ゴアと脅かし爆音、閉所恐怖症いじめっぷりはかなりパワーアップしてるのでおすすめです。最後のおまけ的なアレは構えないで思いっきり椅子から飛び上がっちゃったほうがもっと気持ちよく帰れたなぁと後悔した。心臓に少し違和感あり。


クールキースが表紙の「TRASH-UP!!」もゲトった。『オールナイトロング』シリーズ徹底解剖の松村克弥監督インタビューだけ帰りの電車で読んだ。この本って今のとこ全部持ってるけど、隅まで全部読んでDVDも完全制覇した人いるのかなって思うくらい濃くてすごい。
いよいよ今週公開イングロ本も買ったのだ。まったく読み切れない。もう楽しいことばかりですよ。

ガラパゴス4が来月初上陸らしいじゃないですか!?夢が実現した。QWELはどの辺の曲をやるのかしら。ということで近頃やたらHIPHOPづいてます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア