r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

11月11日

(水曜日)

『アンナと過ごした四日間』

予告の印象では、キモおっさんが勝手な片思いで様々ないやがらせをするほんわかコメディかと思ったんですが、以外にもこわーい暗黒サスペンスだった。主人公は基本気弱そうないいおっさんなんだけど、イヤ~な過去が唐突に挿入されたり、チェーンソーや斧が出たり、いきなり破壊的な行動にでたりするのでキャラがよくつかめない。でもその感じが後半になって効果的に活きてきて素晴らしいのです。
いや~、心底好きな人が近くにいるってのは本当にすごいことですよ。片思いが究極の恋愛だとどこかで見たか聞いたかしたけど、実際その通り。『めぞん一刻』もお互い両思いとはっきり認識しちゃった途端すごく寂しくなって最後の方はおまけ程度になってしまう。つーわけで結婚なんてもうとっくに恋愛なんかじゃねー。みんなもレッツ!ストーカー!
草食系男子とは、頑張ってもまったく相手にされない女子が全て男の所為にしたいがためにつけたらしいです。まず負けに気付くことから。


↓ゲトりました。「迷子」の2番が泣けます。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。